SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

Instagramの投稿の反応を高めるアクション5ヶ条

こんにちは。
下澤美香ですっ。

Instagramの月間アクティブユーザーが4億人を突破したとのニュースが出ていました。(2015.9.23現在)

Instagramの人気はますます上がっていますね〜。
私の周りでも(とくに女子)ユーザーが増えています。

Instagramは写真という映しだされたものが中心となったSNSなので、「綺麗!」「素敵!」「美味しそう!」ということがわかりやすいのも人気の要因だと思います。

 

f:id:mika-shimosawa:20150930171828j:plain

さてさて、Instagramをビジネス活用する際に気になるのはその反応率だと思います。

Instagramのフォロワーを増やしたり、『いいね♡』の数を増やすのは、自分からアクションを起こしていかないと増えにくいです。
なので、今回はそのアクション方法を解説していこうと思います。

 

f:id:mika-shimosawa:20151006184823j:plain

 

Instagramの投稿の反応を高めるアクション5ヶ条~

1:Instagramの公開設定は「公開」にするべし!
2:連続投稿は避けるべし!
3:他のユーザーの投稿に『いいね♡』するべし!
4:投稿時間を意識するべし!
5:投稿画像にはコメントを付けるべし!


1:Instagramの公開設定は「公開」にするべし!

あなたのInstagramの投稿の公開設定を確認したことはありますか?
「非公開」になっていませんか?

設定画面にある「非公開アカウント」の項目が「ON」になっていると、投稿は承認したユーザーしか見ることができません。

 

f:id:mika-shimosawa:20150930172243j:plain

たまに、この設定に気づいていない方がいらっしゃるんです。

f:id:mika-shimosawa:20150930172734j:plain

 

設定が非公開なっていると、「どんな写真を投稿しているのかわからない=どんな人なのか分からない」となってしまいます。
こちらからせっかくフォローしても、投稿が非公開になっていると、フォロー返ししてもらえる確率がぐんと下がってしまいます。

フォロワーを増やしたい方は、設定を「公開」にすることをオススメします。

 

2:連続投稿は避けるべし!

Instagramのタイムラインは一投稿づつ送っていく感じとなっています。

そのタイムラインが一人の人の連続投稿によって埋まってしまうと、他の人の投稿が見づらくなってしまうんです。それが毎投稿だったり、頻繁に行うとフォロワーに嫌がられる原因になります。

InstagramのフォローはTwitterと同じようにすぐ解除できてしまうので、解除されやすい行為は避けたほうがいいですね~。

投稿する写真が絞りきれない場合は、コラージュ機能アプリを使って枚数を合わせたり、時間差をおいて投稿するとか、見る人への配慮が大切です。

 

f:id:mika-shimosawa:20150930173229j:plain

コラージュアプリについてはこちら↓のブログを参考にしてみてくださいね〜。

mika-shimosawa.hatenablog.com

 

3:他のユーザーの投稿に『いいね♡』するべし!

Instagramの『いいね♡』は「見ましたよ~。いい写真ですね~。」
そんな挨拶的な感覚で使っていくことができます。

挨拶されたら、挨拶を返す的な文化があるので、『いいね♡』をすれば、『いいね♡』を返してもらえます。

 

しかし...どの投稿に『いいね♡』すればいいのか?
どうやって、いいなと思える写真に出会えるのか?
そう思う方も少ないくないようです。

 

自分がつけた「# ハッシュタグ」と同じ投稿を探してみましょう。同じハッシュタグが付いているっていることは、感覚が近いということもありますから。

 

まず自分の投稿につけたハッシュタグをタップします。

f:id:mika-shimosawa:20150930174818p:plain


タップすると、同じハッシュタグがついた投稿が一覧表示されます。

f:id:mika-shimosawa:20150930174943p:plain


その中で「あら♪ 素敵♡」と思った投稿に『いいね♡』していきます。

 

私は毎回それだとちょっと飽きちゃうので、画面下の左側にある虫メガネマーク(検索マーク)をタップして、いろんな投稿を見て『いいね♡』します。
(検索で表示されるのは、自分のフォロワーさんがつながっている人だったり、Instagramからのオススメだったりします。)

 

f:id:mika-shimosawa:20150930175137p:plain

 

『いいね♡』をすると、『いいね♡』された方がフィードを見に来てくれたり、『いいね♡』をつけてくれたりします。
さらにはプロフィールを見て、見に来てくれた方がいいなと思う投稿が多ければ、フォローしてもらえます。


4:投稿時間を意識するべし!

日本国内でのユーザーのアクティブが活発になる時間帯は「17時~18時」「22時~23時」と言われています。(2015.6月現在)

毎投稿じゃなくてもいいですけど、たまに時間を狙った投稿をするのも、反応アップにつながります。

 

5:投稿画像にはコメントを付けるべし!

「写真中心のSNSだから写真だけでいいよね?」 そういう方もいますが...

なんの意図があってその写真を撮ったのか、その写真から何を思ったのか。
そういうことをコメントに入れておかないと、見た人が「?????」ってなりがちです。コミュニケーションには言葉が必要ですからね~。

かといって、コメントが長すぎてしまうのも考えもの。

スクロールしてもなかなか画面が切り替わらないほどの長文は、タイムラインの妨げになってしまいます。

私は最低2行、多くても5行程度までにおさめるようにしています。


まとめ的な・・・

Instagramは気楽に使えるSNSで、ライト感覚なコミュニケーションができます。ライトな場だからこそ、気をつけるべきこともあり、それをお作法として取り入れていくと楽しみ方もまた変わってきます。

そして、自分の投稿した写真に対して『いいね♡』の数がつくかつかないかっていうのは、自分の投稿のモチベーションに関係してきます。『いいね♡』がつかないから投稿するのが面白くない、とか、つまらないとなってしまいがちですよね。

せっかく発信しているのに、それではもったいないです!
投稿することをまず楽しみにしていくのが大事だなって思います。

 

f:id:mika-shimosawa:20151010172342j:plain

Instagramの写真は投稿して終わりにするのではなく、写真プリントしたり、ハガキにしたり、フォトブックにしたり、メニューに取り入れたり、ニュースレターにも使えます。
二次加工を視野に入れていくとビジネスの活用の幅が広がりますよね。

 

Instagramの魅力の一つである真四角なフレーム。
写真プリントできないんじゃないかな、と思っている方に朗報です♪

カメラのキタムラさんでは、専用アプリからInstagramの写真プリントが注文できます。使ってみましたけどかなり便利ですよ。

詳細はカメラのキタムラのアオキさんのブログをご覧くださいね~。
インスタグラムの写真をプリントしませんか?

 

最後となりましたが、Instagramのフォロワーなってくださる方がいたらこれを機会にフォローをお願いしま〜す♪

instagram.com

 

このブログを気に入っていただけたら、FacebookTwitterはてブでシェアしていただけると嬉しいです^^

読者登録もお待ちしています♪

よろしくお願いしますっ!