読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

Instagramの活用には「チェックイン機能」も意外と重要。

こんにちは。
下澤美香です。

f:id:mika-shimosawa:20151014015337j:plain

 

Instagramを始めたばかりの頃は写真を撮ること自体下手で、ブレブレだったり何を撮りたかったのかさっぱり分からない...そんなことばかりしていました。

それがですね、ある日のこと。
Facebook投稿で美味しそうなハンバーグの写真を見たんです。

「うっわー!美味しそう!」

見た瞬間、頭のなかはハンバークでいっぱい♪
これはもう食べに行くしかないでしょ!

近所のカフェに速攻で出かけて、迷わずハンバーグを注文しました。

そして考えたのが「あのハンバーグ投稿みたいな写真を撮ろう!」と頑張って撮ったら、思いのほか上手に撮れて...それ以来、食べ物写真っていろいろ気を使うようになったんです。

人間、ひょんな事がきっかけで、いろんなことを思いつくものですね。

 

https://instagram.com/p/gE_epLGCmr/

今日のパワーランチはハンバーグ♪もりもり食べて午後も頑張るわん(≧∇≦)#ランチ

 2年前の写真を見るのって、めちゃ恥ずかしいですね~(汗) 

 

Instagramの活用には「チェックイン機能」も意外と重要。

さてさて、今日の本題です。

私は食事に行くと、その食事したものをInstagramでアップするんですが、その時に「どこのお店だったか」分かるように、チェックインも必ずするようにしています。

Instagramの投稿って、ハッシュタグには気を使うけど、意外とチェックイン機能を知らない方が多いんですよね。

ハッシュタグでお店の名前を入れていても、チェックイン機能を使ってない場合が多い。
もったいないな~って思います。

 

チェックイン機能を使うと、そのお店の投稿一覧がひと目で分かる!

チェックインしておくと、ハッシュタグを使わなくてもそのお店の情報が一覧にまとまるんです。
しかも地図付き。
 

f:id:mika-shimosawa:20151001220938j:plain

 

こうやってみると、他の人がどんなオーダーをしているのかひと目でわかりますよね。
投稿が多いものは、人気なんだなっていうことも伺えます。

ということは...

お客さんが自然に「そのお店のパンフレットを作ってくれている」ってことになりますよね。


メニューの写真を撮るのって案外手間なんですけど、その手間をお客さんが率先してやってくれているっていうことにもなりますよね。

 

このチェックイン機能自体を知らない飲食店って多いんです。

自分のお店にきたお客さんがどんな投稿をしているのかを知らない。
もったいないですよね~。

自分のお店のアピールするなら、こういった機能を知っておいたほうがいいですよね。


そしてさらに盛り上がれるように、Instagramでチェックインしてください」って、お伝えすることも大事。

 

Instagramはアカウントを持っていれば、そのチェックインを見ることができますし、コメントも入れることができます。
お客さんとの交流もできるってことです。


飲食店のInstagram活用は、お店のメニューや雰囲気を写真に撮って載せるだけではもったいない!

チェックイン機能を使ってその場所にインデックスして、ハッシュタグをつけて目に留まる工夫をすること。
せっかくある機能ですから...使わないとね♪

f:id:mika-shimosawa:20151017090740j:plain

まとめ的な。

出張や研修で外出した時のお楽しみで外せないのが「食事」。
食い意地がはっているというか・・・せっかく外に来たんだから美味しいものが食べたい!って思うんです。

私の美味しいものの基準って、その時の気分なんですけどね~(笑)
和食系食べたい時があれば、イタ飯がいい時もあるし・・・ガッツリ、さっぱり系・・・
思い起こしてみたら、思いつきすぎて収拾つかない(笑)

私ね、自分がオーダーした以外のモノも気になるんですよ〜。
そんなに食べきれないから頼めないけれど、他のメニューってどんなのがあるのかな~って興味津々。隣の席の人のモノをみて「次に来た時はあれもいいな~」とか、「あ、あれは何?」という感じです。

外食するときって「コレが食べたい!」っていうことが少なくて、「こんなのが食べたいな〜」って漠然と思っていることが多いんですよね。
だから見た目で判断しがちで、そういう時、写真が一覧であると分かりやすいんですよね~。

お店のメニューって(写真付きのものもありますけど)文字だけではどんなものなのか想像つきにくいからこうやって一覧の写真があるといいなって思います。

 

友達に「この間、こんな店に行ってきたの~♪」って話すとき、写真の一覧を見せると相手も分かりやすいし、説明もしやすい。
それで、もしかしたら友達が行こうと思うかもしれないし、どこだっけ?って忘れても探しやすかったりしますから。

 

今日は、飲食店の方に是非知ってほしい、Instagramの機能の話でした。

 

このブログを気に入っていただけたら、FacebookTwitterはてブでシェアしていただけると嬉しいです^^

読者登録もお願いしま〜すっ!