読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

第三者のコトバは新たな視点の発見に繋がる

こんにちは〜。
シモサワです。

エクスマウルトラエヴァ合宿、6回目が無事に終了しました〜。

 

f:id:mika-shimosawa:20151021173202j:plain

 

毎回のことですけど・・・参加するたびに気づきがあります。
っていうか、そもそもそれを求めて参加しているんですけどね。

 

今までの自分の考え方、物事の捉え方を変えていかないといけない。

自分で変えていくことでしか・・・今の状況を変えられないから。

 

f:id:mika-shimosawa:20151021173208j:plain

 

変えていくにしても、自分で考えても考えつかなかったり、思っていたやり方が違っていたり、変わらない理由を自分が創り出しているっていうことがあります。

思い込みが強いし、結構頑固な私は、そういうことに気づいてないんだって・・・

そう気づいたらちょっと凹みました。
いや。

凹むというより、全く思いもよらなかった観点からの指摘なので、若干混乱したっていうほうが正解かな。

 

でもさ、この自分の混乱を丸ごと受け入れなきゃなって、思うんです。

自分のことだし、自分じゃなきゃ解決できないんだし、そして行動する本人だもの。

 

f:id:mika-shimosawa:20151021173224j:plain

 

自分の欠点を認めるのって、ものすごく勇気がいることなのかもしれません。

でも、そこから逃げようとも思わないし、なんとか変えたいと切に願う自分がいるし、それをしないと、自分が良いと思っていることが伝えられないじゃん!

 

f:id:mika-shimosawa:20151021172717j:plain

 

こうやってね、考えを深めるきっかけをもらえる「第三者のコトバ」って、本当にありがたいなって思うんです。

見ているからこそ、かけられる言葉なんだし、自分で気づけなかった視点でもあるし。

ありがたいとか、見てくれてるんだ、なところで済ませてしまうのではなく、こういう言葉は心に留めておかなくちゃいけない。

 

私は根に持つタイプなので、結構ずっと考えこんじゃうんですけど、それも進まなくなる原因だっていうことは知ったので、日々の行動をする上で(かなり)意識して立ち振る舞ってみようかな。

 

今回も濃ゆかったエクスマウルトラエヴァ合宿を終えて、考えていることはそんなことです。

 

自分が忘れないために、今日のブログに書き留めておきます。

 

ではでは。