SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

仕事の質を上げることは、人生の質を上げることと同じ。

こんにちは〜。
まだ沖縄にいます、シモサワです。

今週はエクスマ三昧の日々が続いていて...いままでの楽しい〜♪という域を超えつつあります。

 

f:id:mika-shimosawa:20151023011556j:plain

 

最近強烈に思うのが、エクスマって「仕事の質を見直す場」なんじゃないかってこと。

スキルアップとか、レベルアップとかじゃなくて、「上質な仕事の仕方を学ぶ場」なんじゃないのかしら。
私の中でそんな仮説があったんですよね。

 

今日のエクスマ12周年の感謝祭に参加して、さらに感じたのは「仕事の質を上げるってことは、人生の質を上げることと同じ」なんだなってこと。

質が上がるから、いろんなことが楽しくなる。
仕事も楽しくなるし、仕事が楽しければ当然プライベートも楽しくなる。

 

講師陣の方々の話の内容はそれぞれでしたけど、質を上げるからこそこういう話ができて、だからこそ、伝わる内容になっていくんですね。

 

f:id:mika-shimosawa:20151023011641j:plain

 

よく、仕事とプライベートと分けたほうがいいですか?って聞かれますけど、その人自体って分けることができないですよね?

仕事をしているのはその人自身で、日常を送ってるのもその人自身。
そもそも、分けるって事自体にムリがあるって思ってます。

 

だからね、仕事を楽しむこと自体が人生が楽しくなるってことにつながってくるんです。

で、楽しむためには自身の質を上げなきゃいけない。

そのためには学ぶんです。

 

f:id:mika-shimosawa:20151023011544j:plain

 

質が上げれば、当然の事ながら人ってついてきます。
お客さんもついてくるし、部下だってついてくる。

 

私の過去の数々の失敗は、自分の質が悪かったからなんですよね。

相手が悪いのではなく、自分の勉強不足。
その不足している素がわからなかったから、いろいろと迷走しちゃったんだな〜。って、今なら分かります。

 

ただね、質を上げなきゃいけないって分かったはいいけど、そこにたどり着くには生半可な気持ちじゃ行き着けない。

今まで固執してきたことを手放したり、無意識に拘っていることを吹っ切らないといけないんです。

ま、そもそも何に固執しているか、拘っているかっていう自覚から始めないと手放すこともできないし、吹っ切ることもできない。

まず自分自身で気づくこと。
そこから、自分を受け入れて、自分で納得要素を見つけて、そして自ら手放す。

 

そうすることで、新たな視点や気づきを受け入れて自分の血肉にできるんだろうな。
そして、それが逸脱するってことになっていくんだと思う。

結果的に自分の質が上がるってこと。

 

質のいいものって、他の人へ及ぼす影響が強いですよね。
影響力って人を動かす力のことだから、商売していくうえでは大事な要素です。だから高める必要があるんです。

 

f:id:mika-shimosawa:20151023011616j:plain

 

大人になってからの学びって、自分を鍛えるってことなんです。
ただただやみくもに鍛えるのではなく、自分の在りたい姿に向かって鍛えていく。

そのために私が選んだ鍛える場は、エクスマだったんだ。

 

そう自覚したら、今まで以上にエクスマが大好きになりました。
そして、エクスマを選んで本当に良かった!

 

そんなことを実感した、エクスマ三昧の沖縄研修でした。

エクスマ三昧、気づきたっぷりの沖縄研修を終え、そろそろ帰りますね〜。

ではでは、また。