SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

発信することが楽しくなってきた=仕事が楽しくなってきた!

こんにちは。
下澤美香です。

 

ご依頼主である、お客さんたちのブログが最近アツいです♪
皆さんのそれぞれの想いや、人柄が見えてきて・・・読ませてもらうのが毎日楽しいです♪

f:id:mika-shimosawa:20151101234514j:plain

 

そして、「もっと聞いてみたいな」というネタが盛りだくさんです。

 

最初は、何をどうやって発信していいのか分からない。使い方がよく分からない。
そういったことがきっかけでご依頼をいただくのですが、使い方っていうのは、すぐクリアできる問題で・・・発信の題材をどうしたらいいか? どうやって表現していいのか? そこに詰まる方が多いんです。

詰まってしまうから、発信できない。

Facebookの投稿が滞ってしまう、ブログが書けない。

でも、なんとかしたい。

 

発信の題材を持っているのはその方ご本人なので、私ができることは一緒に考えることなんです。

どんなことが好きなのか。

どんなことに関心事があって、どこまで追求できるのか。

飽きもせずにずっとやっていること、貪欲になりたいこと。

それが、どんな人のどんなことに役立つのか、どんな作用をもたらすのか。

 

f:id:mika-shimosawa:20151101234538j:plain

 

あるお客さんが言ってました。

「物事をちゃんと考えなきゃいけないですね。物事を流してると、気づかないことって多いですね」って。

 

そうなんです。

発信して何か伝えたいなら、そのことに対してちゃんと向き合って考えないといけないんですよね〜。

 

私もまだまだ勉強中ですし、試行錯誤が続く日々です。

むしろ、私のコンテンツってこのまま完成しないんじゃないの?なんて...若干焦りもします。

 

でもですね...一緒に考えていくなかで、「発信することが楽しくなってきて、そうしたら自然と仕事が楽しくなってくるんですよね〜。」という言葉を聞くと、自分ゴトの都合なんてどうでもいいや!って思えるんです。

そうすると、もっと楽しんでもらうためにはどうすればいいかな〜。
そっちを考える時間を大切にしたくなる。

これって、結果的に私にとっても勉強になってるんですよね。

 

今日は日曜日だけど、この1週間を振り返って考えてたのはそんなことです。

 

そして、自己紹介ブログってこうやって書くんだな〜。
私も参考にさせてもらおうって思ったブログを紹介させてもらいますね。

 

瓦屋根工事店の集団「屋根セイバーズ」のメンバー、大阪エリアアドバイザーの渡邊智仁さんのブログ。

www.yane-savers.jp

 

浜松市の山深い地域、佐久間町で理容店を経営している、乗本和男さんのブログ。

ayuturi40.hatenablog.com

 

お二人ともブログを書き始めて間もないのですが、何度も読み返したくなるブログです。