SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

「マンガでわかる!安売りするな!価値を売れ!」Amazonで予約開始になりました。

こんにちは〜。
シモサワです。

2016年1月30日に待望の藤村先生の書籍が発売されます!

今回はコミック版。

【コミック版の書籍のカバーができた!】来月、1月30日に発売されるボクの本、「マンガでわかる!安売りするな!価値を売れ!」のカバーができあがってきました。表紙の女性は、このマンガの主人公、奈々ちゃん。26才。それと同時に、...

Posted by 藤村 正宏 on 2015年12月16日

 

タイトルは こちらの本と同じですが、ストーリーはちょっと違うそうなんです。

www.amazon.co.jp

もちろん♪
予約しましたよ〜。

で・・・
昨日の夜の時点ではAmazon総合ランキングで5位!
予約の時点で5位ってスゴイなー。

 

気になる内容の一部をAmazonの商品説明から抜粋しますね。

「売れる商品はない。売れる売り方があるだけ」
シリーズ10万部突破の安売りするな! 「価値」を売れ! 』がついにコミック版で登場!
舞台は、業績不振が続く白馬のホテル。新米女将・中村奈々が、「価値」を伝えて、圧倒的に売上をあげる手法を学び、七転び八起きで大奮戦します!コミック部分(100ページ)で、「エクスペリエンス・マーケティング」(エクスマ)のポイントを解説。本文(110ページ)で、たくさんの事例をもとに、売るやり方を深く濃く紹介します。

 

www.amazon.co.jp

 

藤村先生のお話もそうですが、ブログや本は何回読んでも、何度聞いても、その都度視点を変えることができるんです。

なんでかよく分からないけど、「この事例知ってる〜」と思ったとしても、「あ〜、そういうことなんだ」っていう気づく点がその都度変わるんです。

多分、事例の中に詰まっている要素がじつは満載で、一回聞いただけじゃその要素に気づききれないのかも知れません。

 

f:id:mika-shimosawa:20130625111904j:plain

だから何回も聞きに行ってしまうし、何度でも読んでしまう。

そしてね、なんといっても読んだり、聞いたりしたあとは気持ちがすごくほっこりしてしまうんです。

(マーケティングの話なのにね)

ギスギスしていない、ギラギラしていないからなんだと思います。

そして・・・「自分はこの仕事をしていて良かった!」「もっと頑張ろう!」そう思えてくるんです。

 

そりゃあね、仕事をしていく、人さまと関わっていくって、並大抵のことじゃないし、ツライなって思うこともあります。

でも、それらを励みにできるし、何よりも仕事をする喜びみたいなのを自分で考えることができるんです。

 

仕事とはなんぞや?
商売していくのに大切していくことは何?

今までの本から、ブログから、セミナーからそれらを学んでいます。

 

というわけで・・・

f:id:mika-shimosawa:20151218050924j:plain

今回のコミック版「マンガでわかる!安売りするな!価値を売れ!」の発売がとっても楽しみです!