読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

ブログ内「いいね!」とFacebook上の「いいね!」の数に開きがあり過ぎるのはサムネイルが原因かも。

Facebook SNSのこと ブログ 使い方 機能 サムネイル

こんにちは~。
シモサワです。

ブログリンクをFacebookに投稿する際、サムネイル画像を出したほうがいいですよ〜ということを以前お伝えしました。

 

f:id:mika-shimosawa:20151127151124p:plain

mika-shimosawa.hatenablog.com

このブログでは、はてなブログに関して書いていますけれど、ブログリンクをシェアという点ではWordPressでもアメブロでも同じことがいえます。

 

そのブログには何が書いてあるのか、どんな内容なのかということをわかりやすくするのが「サムネイル」の役目です。

わかりやすい=読んでもらいやすい ってことです。

 

ブログ内「いいね!」とFacebook上の「いいね!」の数に開きがあり過ぎるのはサムネイルが原因かも!

さてさて今日の本題です。

ある方のブログを見ていて疑問に思うことがあったんですよね。

Facebook上でブログ投稿に「いいね!」が100以上付いているのに、ブログ内に表示されている「いいね!」は0とか、あっても一桁とか。

内容だってスゴくためになるし、読みやすいし...毎回読んでいていいな〜って思ってるんですよね。

なのに...
「いいね!」の数が少ない...

なんだこれ?
ブログサイトによって仕組みが違うのかな〜。

そう思っていたんですけど...どうやら違うようです。

 

「いいね!」の数が少ない原因はサムネイルを表示させていないから

比べてみるとその違いがわかります。

Facebookの投稿にサムネイルを表示しない場合

f:id:mika-shimosawa:20151221145953j:plain

Facebook上の「いいね!」の数に対し、ブログ内の「いいね!」の数の差がかなり出てますよね。

Facebookの投稿にサムネイルを表示した場合

それに対しサムネイルを表示させた場合、Facebook上の「いいね!」とブログ内「いいね!」の数に大差がありません。(多少の差は出ますけどね)

f:id:mika-shimosawa:20151221150003j:plain

 

FacebookTwitterにブログリンクシェアする際には「サムネイル表示」が大事。

この検証から伺えることは、サムネイルの役目は画像表示やブログの説明文をつけられるだけではないということです。

特にFacebookとの連携に大事なものなんだって思います。

Facebookにブログリンクを認識させる役目、接続させる役目を持っているんですね。

f:id:mika-shimosawa:20151221150036j:plain

以前はTwitterもその接続の役割を果たしていたんですけど、そのサービスが終了してしまっているので、ツイート表示されなくなっています。

ツイート数が表示されないからといっても、画像表示やブログの説明文を表示させるという点では、Twitterでもサムネイル表示をさせたほうがいいってことです。

 

サムネイル画像は縦がいいの?横がいいの?

サムネイルに表示される画像なんですが、縦と横どっちがいいのかな〜。
私の中でずっと疑問だったんですよね。

好みで言えば「横」なんですけど、「縦」にするとブログ説明文章の面積が多くなるんです。

なので結論的には「お好みで」でいいと思います。

f:id:mika-shimosawa:20151221145046j:plain

 

たかがブログリンクのシェアですけど、せっかく書いたものですもん。

反応の数って気になりますよね。
反応の数は書き続けるモチベーションにもつながります。

モチベーションが落ちるといいものになりませんから、自分のモチベーションを上げることもブログを書き続けるために必要なことだって思います。

 

Facebookでシェアしているのに、ブログ内の「いいね!」の数があまりにも少なすぎる!

そう感じている方は「サムネイル表示」をしてみてくださいね〜。

 

 

デジタル音痴でも大丈夫!店舗の情報発信をお考えの方に向けた「スマホde情報発信講座」を開講します。 

参加者される方を絶賛募集中です。
お申し込みはコチラから↓

スマホde情報発信講座 お申し込みフォーム