SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

お正月に遊びに来たチビッコ達を飽きさせない!カンタンおもちゃの作り方。

あけましておめでとうございます!
2016年の元日は、気持ちがスッキリするような青空〜♪
とっても気持ちが良い〜。
 
今年のお正月は自宅でのんびりしてます。(テレビがつかないのが難点ですけど...)
みなさんも良いお正月をおすごしくださいね。
 

f:id:mika-shimosawa:20160101123621j:plain

 
さてさて、今年のブログの書き初めです。
書きたいことはいろいろあるけれど、日数的なことを考えて今回は「お正月に遊びに来たチビッコ達を飽きさせない!カンタンおもちゃの作り方。」にしました。
 
田舎ではよくあることなのですが、お正月に親戚の家や実家へ行く方が多いです。
家族で出かけるので小さいお子さんも連れて行かれますよね。大人はいいけれど、小さい子どもたちって、お正月だろうが何だろうがとにかく遊びたいんですよね〜。
 
オモチャを持って行くと荷物になるし、かと言ってわざわざ用意するのも面倒。
そんな時は家にあるものでオモチャを作っちゃいましょ♪
 
先日、甥っ子ちゃんたちに好評だったのが【ダンボールラケット&アルミボール】です。

f:id:mika-shimosawa:20160101125508j:plain

 

アルミボールの作り方

『用意するもの』
・新聞紙
・アルミホイル

f:id:mika-shimosawa:20160101123249j:plain

新聞紙半分を丸めます。
(おにぎりを握るような要領です。)

f:id:mika-shimosawa:20160101123255j:plain

その上にアルミホイルを被せて、また握ります。

f:id:mika-shimosawa:20160101123300j:plain

はい。
完成♪

f:id:mika-shimosawa:20160101123306j:plain

カンタンなのでたくさん作れます。
ちなみに子どもたちと一緒に作ると一層盛り上がります。

子どもって、物の形が変わっていくことが楽しいみたい。

f:id:mika-shimosawa:20160101123311j:plain

新聞紙の量を調節することで大きさを調整することができ、ボールの大きさによって、ちょっとした野球もどき、テニスもどき、サッカーもどきができます。

 

激しく使うと、アルミが剥げてきます。

f:id:mika-shimosawa:20160101123317j:plain

そうしたら、またアルミを被せれば復活します。

f:id:mika-shimosawa:20160101123329j:plain

 

ボールがあれば、打つ道具も欲しくなるもの。

厚めのダンボールがあれば、なんちゃってラケットが作れます。

f:id:mika-shimosawa:20160101123336j:plain

 

『用意するもの』

・厚めのダンボー
・カッター
・布ガムテープ

適当な大きさに切って貼るだけ。

f:id:mika-shimosawa:20160101123352j:plain

f:id:mika-shimosawa:20160101123343j:plain

持ち手の部分は切ったダンボール(縦に沿って切ったほうが良い)を2枚重ねて布ガムテープでとめます。

打つ面(横に沿って切る)の中央に貼り付けます。

 

今回作ったラケットは「羽子板」をイメージしたんですけど、センスが悪くて...なんか微妙な形です(笑)

 

とはいえ、このダンボールラケット&アルミボール】は大量生産可能で、1000本ノックもできるうえ、後片づけもちょーカンタン!

 

いままで「おりがみ手裏剣」や「ギネス並みに飛ぶ紙飛行機」などを作りましたが、すぐに飽きられちゃってたんですけど、このダンボールラケット&アルミボール】は飽きることなく遊んでいます。

お正月休みに小さな来客がある方は、お試しくださいませね〜(^-^)

 

こんな感じのブログで新年を始めました。

2016年はどんな年になるのやら...目標はもっていますけど、過ごしてみないとわからないことばかり。ですけど、今年もたくさん笑える年になったらいいなと思います。

そして、皆さんにとって良き年であることを願っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!