読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

ブログのタイトル付けは重要だと改めて感じた件。

SNSのこと ブログ コミュニケーション 使い方 活用法

今日から仕事始めの方が多いようですね。
私は昨日から仕事始めしています。

2016年もはりきっていこうと考えているシモサワです。

 

f:id:mika-shimosawa:20160104164138j:plain

 

さてさて、私はこうやって毎日ブログを書いていますが、ブログというのは他の人に読んでもらうように公開されるものなので、読んでもらうための工夫がとっても大事だって考えています。

何せ、ブログはデジタル上のものとはいえ、人の気持ちが動いていく「生モノ」なので、あることは定番化し、あることは動きを出すといった組み合わせる工夫が必要で...そのためにいろいろと考えるようにしています。

 

ブログのタイトル付けは重要

ブログのタイトル付けって意外と重要なんです。

タイトル付けに対して重要な事っていっても、文字数を気にするとか(28文字〜32文字が適切と言われていますけどこれに限りません)、キーワードを入れこむとか...テクニック的なこともある程度大事ですけど、もっと大切なのは、そのブログには「どんな気持ちで何が誰に向けて書かれているか」ということがひと目で分かりやすくなっているということ。

 

 

これを意識するためには、ブログ本文を書く前にブログのタイトルを決めること。

ブログ本文を書いたあとにタイトルをつけると、書いた内容に統一性がなくなる原因になるし、ブログが続かない原因にもなります。

 

誰かに話しかけるときを思い浮かべてみてください。

何の関連もなく、何の脈絡もなく、話しかけるっていうことはないと思います。何かしかテーマとかネタとかがあって、それをアレンジして話しかけていっているハズ。

ブログのタイトルも同じってことです。

 

ブログのタイトル付けには「気持ちを汲む」訓練が必要。

お役立ち情報ブログを書いた → すぐに検索流入が見込める

というのは、なかなか難しいところです。

情報の季節感だってあるし、書き手が考えつく時期と読み手さんがほしいと思う時期にタイムラグがあったりすると、気持ちのスレ違いにもなります。

この辺りは「読み手さんの気持ちを汲む」訓練が必要ですよね。

 

読み手さんの気持ちを汲んで、自分の気持ちを擦り合わせること。

こういうことが大事なんだな〜、と思う一件が年末に起こりました。

 

私は自分のブログサイトやクライアントさんのブログサイトに解析ツールを入れてあります。(GoogleAnalyticsiPhone版のAnalyticsPMを使っています)

アクセス数に拘るわけではないですけど、気にすることも大切。
なので、月末には必ず見ています。

 

年末にいつもの様に見ていたら...アクセス数がどんどん増えていくんです。

f:id:mika-shimosawa:20160101004612j:plain

「なにが起こったのーーーー?????」

私としては、年末に書いたブログは自分のお客さんに向けてブログのカスタマイズのすすめを書いただけで、アクセス数に関係するようなブログは書いていないはず。

 

調べてみたら、12月26日に書いたブログへの検索流入が今までにないくらいにありました。

f:id:mika-shimosawa:20160101004058j:plain

 

mika-shimosawa.hatenablog.com

じつはこのブログタイトルもそれなりに考えてつけました。
けど、こんなにアクセスが増えるとは予想だにしていなかったんです。

だって、このネタ自体は私以外にもたくさんの人が書いているし...私のお客さんにおすすめしようかなと思った機能だったから、初心者の方でも使いやすいようにと思っただけだったんですよね。

 

検索ワード流入は「インスタ」「2015」「振り返り」「まとめ」「ベストナイン」が目立ちます。

ブログタイトルが「Instagram投稿で振り返る2015」
ブログ説明文には「まとめ」を入れてあります。

この一連のワードがたまたまヒットしたんですね〜。

f:id:mika-shimosawa:20160104160906j:plain

 

f:id:mika-shimosawa:20160104162150p:plain

いつもはFacebookTwitterからの流入しかなかったので、今回の現象にはビックリです。

 

ブログやFacebookTwitterなど、デジタルツールを使っての発信というのは、チラシやパンフレットみたいにその発信ごとにお金がかかるわけでもなく、発信ごとに検証ができるし、続けていくことで工夫の仕方が見いだせていくもの。

 

そして、今回の件でInstagramのフォロワーさんも増えました。
私の発信に興味を持ってくれた人が増えたっていうことです。

 

やっぱりブログって奥深いですね〜。

情報を連ねて書くだけでもダメだし、相手に対して気持ちを込めて書くだけでは足りないし、タイトルだけ気にしてもダメ。

トータルバランスがとれたブログを書けるようにもっと勉強しよう♪

今回の件でそんなことを感じました。

検索流入を増やしたい方の参考になれば嬉しいです。
それでは、また〜。

 

ーお知らせー

デジタル音痴でも大丈夫!店舗の情報発信をお考えの方に向けた「スマホde情報発信講座」を開講します。

参加者される方を絶賛募集中です。
お申し込みはコチラから↓
スマホde情報発信講座 お申し込みフォーム