読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

ブログを書く時間はどのくらいかければいいのか?

ブログ コミュニケーション 下澤美香の考え

こんにちは!

そろそろ本格的に仕事始めに入った方が多いようですね。
年の切り替わりが入る休み明けにいろんな連絡事が入ってきて...「あ〜、今年も始まったな〜。」ということを実感してます。

 

f:id:mika-shimosawa:20160106142615j:plain

休みの間にブログを書き溜めようとか、資料作りを進めようと目論んでみたんですけど...空気感が集中モードに入らなかったので結局進まなかったんですよね〜。

ま。それはそれでいいかな。

ブログを書く時間はどのくらいかければいいのか?

 

さてさて、今日はブログを書く時間について。

「下澤さんはブログを書く時間って、どのくらいかかるんですか?」

こういう質問をいただくのですが...内容によって変わってきます。

 

書き始めた頃は、ブログの内容を考える時間、書き出しまでの時間、書きながらの修正の時間といった具合にそれぞれ時間がかかっていて、平均2時間ぐらいかな。

書き慣れていないせいで、操作ミスで一瞬にして書いたブログが消えてしまうこともしばしば(泣)

1ブログごとにすっごく神経を使いまくってました。

 

でもね、ある日気づいたんです。

自分のブログを振り返ってみて、「あ〜んなに時間かけたのに、なんだかよく分からない内容だし、くだらないことばかり書いているな〜。」って。

これは考えすぎが原因なんだなっていうことに気づいたんです。

 

逆に思いのまま、ある一定の人に向けたブログはめっちゃ反応がよかったりします。
考え過ぎす、その人との会話の流れのままのように書き進める。

そうすると、頭のなかに浮かんでいることをキーボードに打ち込むだけなので、そんなに時間もかかりません。

 

頭のなかに思い描いていることをキーボードに打ち込む時間は、慣れている人なら20分ぐらいじゃないのかな?(ある方は10分って言ってました)

私は操作動作が遅いので、30分くらいです。

 

資料的なブログを書くときは、画像を作る作業や、内容の確認作業がプラスされるので90分〜120分ぐらい。

ま、これは自分の仕事の補足としてやることなので、時間をかけて当たり前です。

 

ブログというのは営業日誌を書く感覚でいいと思う。

 

お店を営業していたり、メインの仕事をしていると、ブログに書ける時がとれないという方が多いですよね。

私はお店をしているとき、毎日営業日誌にお客さんとの会話やスタッフとのやり取りを記入していました。

書いていると、その相手にもう少し話したかったなっていうことがあるんですよね。
または「今度まで調べておこう」とか「こんなネタも喜ぶかも」っていうことを思いついたりもします。

 

f:id:mika-shimosawa:20151229153127j:plain

 

営業日誌というと、その日にあったことをそのまま書いてしまうのかもしれないですけど、そこへ相手との気持ちのやり取りを入れてみたらいいんじゃないかな。

日々の行動って、気持ちが元になってますから。

日々の行動の積み重ねが形になっていくものだから、「毎日のブログは完成度を高めてなきゃいけない」っていうことはないんです。

相手に対してのその日の気持ちが表現出来ていればいいと思います。

 

だから、時間をかけるとかそういうことを考えなくて、まず気持ちの記録としてとりかかってもらいたいなって思うんです。

 

最初は文字数だって気にしなくてもいい。
支離滅裂だっていいと思うんです。

「相手にこれだけ伝えたいの」っていう部分だけ。

1ヶ月ぐらい書いてみて、自分のブログを振り返ってみてください。

 

そうすると、「あれ?もう少し足せるな」とか「もう少し詳しく書いてみよう」とか。気づく部分が出てきます。

そうなったときに「ブログを書く時間」のやりくりのめどが立っているはずです。

 

自然と「やろう」という気持ちが出てくると、時間のやりくりって、いくらでもできます。だからブログを書く時間がない、とかブログが続かないとかそういった悩みがなくなります。

その日の振り返りの時間として、ブログに取り組んでもらえたらなと思います。

 

「こうしなきゃいけない」っていう縛りを自分で作らないこと。

時間をかけなきゃいけない。
専門性を出さなきゃいけない。

それは自分の中で勝手に決めてしまっているだけの事で、読み手さんが望んでいるとは限りません。

 

読み手さんにとって「読みやすい」「分かりやすい」「面白い」であれば、なんだっていいんです。

 

 

私の最近の悩みは話が長くなってしまうことで、サクッとオチが作れないことです(汗)

(今日の話の落としどころはどこにすればいいか...未だに悩んでます)

 

というわけで...今日のまとめ。
今回のブログにかかった時間は18分ぐらいでした。

 

それでは、また♪