SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

思っているまま、考えているままじゃ伝わらない。行動に移すために私がしていること。

ドラマの奇想天外なストーリーって意外と好きです。

お正月にAmazonプライムでドラマを15時間も見続けたシモサワです。

脳みそを休めるにはテレビを観るといいよ。
以前友達からそう教わって観ていたんですけど、さすがに見続けると疲れますよね〜。

 

f:id:mika-shimosawa:20160108191316j:plain

 

映像が流れていくからある意味受け手になれるんですって。テレビって。
だからあまり脳みそを使わないらしいです。

 

でもね、面白いと感じるとそうもいかなくなるんですよね〜。

面白いと感じると興味が湧くでしょ?

そうすると、その面白さの元を見つけようと脳みそが動くんですよね。

 

お正月に観たドラマは放送当時はあまり興味なかったけど、何となく気になって観ただけ。

でも、観ていくうちに真剣にフザケているんだなって思い始めて...

その要所要所になんだか大切なことというか、「あー、それわかるー」みたいなとこがあって...

一番なるほどなーと思ったのが「日本人は書くことで頭を整理する」って言うセリフがあってね、「そうそう、私はそれなのよー!」って勝手に解釈してました。

 

思っていること、考えていることはまず自分自身にわかるように表現すること。

私は割りと書くことが好きです。

っていうか、書かないと気持ちの整理ができないタイプ。

気持ちの整理をして、自分の中に理由をつけて行動したい方なんですよね。

 

っていうことは、思っていること、考えついたことをどんどん書き出していけば、どんどん行動できるってこと。

 

以前はノートにきっちりまとめていたんですけど、最近こうやって形に残るのもちょっと考えものかな〜とおもうようになりました。

 

というもの、読み返すと悩んでいる時の自分に引き戻されるようで...(汗)

後戻りしちゃうような気になるんですよね〜。

 

f:id:mika-shimosawa:20160118135050j:plain

 

なので、最近はもっぱらコピー用紙。

書きなぐっておいて、整理したものをTwitterに投稿したり、ブログでまとめたり。
最近はパワポにまとめることも多くなりました。

 

そうすると気持ちに流れみたいなのができるんです。

淀みが少なくなるって感じ。

 

発信方法って練習しないと上達しない

よく、アカウントをとったまま投稿できないっていうお悩みを聞きます。

特にFacebookの投稿って、その投稿に悩みますよね〜。

mika-shimosawa.hatenablog.com

 

でも、悩んだまま投稿しないといつまで経っても上達もしないし、慣れることもできない。

だったら、まずは投稿する癖をつければいいんです。

 

デジタル発信をいう括りで考えれば、Facebookにしなくてもいい。
むしろ、Twitterがいいです。

何にもしない状態だとあまり見られることもないしね。

 

ブログだってそうです。

公開していますってお知らせしないと、見てもらえる確率はかなり低いです。

 

見てもらえないことを逆手に取ること。

 

どうせ見てもらえないなら、コッソリ練習すればいいんです。

 

使い慣れないから情報発信できない、ではなく、

情報発信するための練習方法を考えるっていうのも、大切なこと。

 

先日のお友達との雑談の中でそんなことを話してました。

自分の気持を自分に知らせるって、結構大事ですよ。

 

f:id:mika-shimosawa:20160117134724j:plain

 

そんなことを考えながら、午後からのスマホde店舗情報発信講座 | Facebook に備えようと思います。

 

ではでは、いってきまーす!