SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

「ちゃんとやる」より「らしくやる」こと。

こんにちは〜。
シモサワです。

 

いよいよ今週は釧路に行くんだ〜♪

...って、めちゃめちゃ浮かれています。
浮かれるのもいいんですけど、お仕事で行くのでそれなりの準備もしておかなきゃいけませんよね〜。

そもそも、このセミナーがメインだしっ。

www.fstcon.jp

 

そんな浮かれポンチでセミナー用のスライドを作りこんでたんですけどね、な〜んか違和感を感じるんです。

 

f:id:mika-shimosawa:20160223112147p:plain

  

ここのところ、Facebookの内容ばかりやっていたからTwitterネタが気持ちにしっくりこないせいかな〜。

そんなことを思いながら、今までのブログを見返したり、資料を開いたりしながら進めて8割方できて、ちょっと休憩〜。

 

休憩がてら読んでた坪井さんのブログで、ハッとしました。

tosboi.com

昨日から2日間開催される「商業界ゼミナール」の講師で行かれる坪井さん。
藤村先生や短パン社長もご一緒。

そして、先月ご縁あってお話させていただいた「商業界南しなの女性同友会」の方々も聴講に行かれるということで、気になっていたんです。

 

坪井さんのお話は何度聞いても面白いし、毎回心臓を撃ち抜かれた気分になるんですよね〜。(心臓撃ちぬかれたら死んじゃうけどね(笑))

 

話を戻しますね。

 

坪井さんのブログも毎回読ませてもらっているんですけど、今回のブログをちょっと笑いながら読んでいたんですけど、あるフレーズが読み終わったあとにも何故か気持ちにひっかかったんです。

今日の投稿、「ちゃんと」が多いな(苦笑)。

苦手。

この「ちゃんと」っていうの、苦手(笑)。

あまり気に留めてなかったんですけど...

スライドを見直していくうちに、「あ〜〜〜!私、ちゃんとやろうとしてた〜!」ってことに気づきました。

 

抱えていた違和感はコレだ!

 

「ちゃんとやる」って案外落とし穴

 「ちゃんとやる」って大事だし、当たり前のことなんですけど、そこばかりに集中してしまうと、結果的に「私から聞かなくてもすむ話」になってしまいます。

(これは私だけかもしれませんけど。)

定番化していることばかりに気がいってしまう、って感じかな。

 

定番にまみれた状態になると「私らしさ」が消えてしまい、面白さ、楽しさも消えてしまう。

 

はー。危なかったー。

坪井さんのブログを読まなかったら、気づかないままだったかも。(坪井さん、ありがと〜〜〜♪)

 

f:id:mika-shimosawa:20150420170645j:plain

 

気づいたのなら直せばいいんです♪

 

というわけで...スライドを作り直し。

結局、ギリギリの仕上がりになりそうです。

 

でもね、これも訓練というか、そういうものなんだって思ってます。

来る日に備えて万全に「その場を一緒に楽しみたいから♪」

 

というわけで、もう少し頑張りまーす^^