読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

藤村正宏先生のセミナーが南信州 阿智村商工会で開催されます!

エクスマ 長野県

こんにちは。
ソーシャルメディアアドバイザーの下澤美香です。

 

エクスマを知って約4年。

『モノを売るな!体験を売れ!』

f:id:mika-shimosawa:20160329123054j:plain

『安売りするな!価値を売れ!』

f:id:mika-shimosawa:20160129152101j:plain

 藤村先生が常々仰っていることがやっとわかってきました。

 

モノが溢れている現代社会。人々は欲しいものがない状態。

そんな時代に売り方を変えなきゃと考えていても、何をどう変えたらいいのか。
何を始めたらいいのか。
改革を進めるものの、これでいいのだろうか。

商売をしているとそういった悩みが尽きないですよね。

 

もう、モノに拘った考え方は通用しない。
モノだけに執着したやり方はお客さんの気持ちに届かない。

そもそも、お客さんの気持ちを慮ることをしているのだろうか。

 

藤村先生は、商売にはお客さんとの「関係性」を築くことが大事と仰っています。

商品に価値があるということではなく、その商品に価値を見出す人がいるということです。

だからあなたの商品の価値を、お客さまに咲かせなければならないんです。お客さまにあなたの商品の価値を正確に伝えなければならないってことです。

あなたがどんなに素晴らしい商品を売っていても、あなたの会社がどんなに優れたサービスを提供していても、お客さまにその良さを伝えなければ、それは存在しないと同じことなんです。

あなたの商品や会社そのものに、価値があるわけではない

こういうことって文章で目にすると、感じることはできても腑に落ちないこともあります。

腑に落ちないと実行しにくい。

言葉ってその人が実際に発する場があってこそ、その言葉の重みや意味を実感できるんですよね。

 

というわけで...

藤村先生の言葉を実感したい方に朗報です♪

4月26日(火)に藤村先生が南信州阿智村で講演されます!

 

今回主催される阿智村商工会の今井さんにお伺いしたところ、商工会員の方以外でも参加可能だということなので、お知らせしますね。

商工会員の方以外の方は参加費¥3,000となります。(阿智村商工会さん、太っ腹ですよねー。)

 

f:id:mika-shimosawa:20160329130736j:plain

阿智村に来られるのって3年ぶりなんですね〜。

阿智村というのは、私が住んでいる飯田市のお隣の村で、温泉地の昼神温泉郷があり、中京方面からのお客さんが多いところです。

ただ...交通の便があまり良くないところ。
鉄道手段がなく、名古屋駅から高速バスで2時間弱かかります。高速バスも時間帯によって昼神温泉郷に停まらない便があるので、ご注意くださいね。

 

定員が50名になっているので、お申し込みをご希望される方はお早めの方がいいと思います。

お申込み方法は

電話 0265-43-2241
FAX 0265-43-2252
メール imai@achimura.com

にて下記項目をお知らせください。

事業所名」または「ご住所」
「受講者氏名」
「電話番号」
「メールアドレス」

担当:阿智村商工会 今井さんまで。

お問合せなども上記のいずれかからお気軽にということです。

詳しい内容や、FAX用紙はコチラのサイトをご覧くださいね。↓

achimura.com