SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

考えることは大事。でも、もっと大事なのは感じること。

こんにちは〜。
シモサワです。

f:id:mika-shimosawa:20160331212504j:plain

今日は日帰りで愛知県高浜市でお仕事。
ソーシャルメディアSNSの流れをサク〜っと説明させていただきました。

 

ソーシャルメディアSNS、ホームページとか、Facebookとか、Twitterとか...名称は知っているけど、実のところどんなものなのか。何をするものなのか。

そういったことの認知度はまだまだなんだなと思います。

 

ま、無理も無いことですよね。

今まであったものが無くなって、新しいモノを取り入れざるを得ないという状況ではなく、新しい接触ポイントが増えたというイメージなので、必要性の度合いの感じ方は人それぞれです。

 

若い子が使いこなしていると言われているSNSですけど、うちの姪っ子ちゃん(社会人2年生)は感覚で使っているので、細かいウンチクとかなんていうのは全く理解していません。

 

挙句の果てには「スマホ」と「iPhone」は違うものだと思っているし(笑)

彼女曰く、自分の仲間との情報収集及び交流ができれば、難しいことは知りたくないんだそうです。

ですが、知る方法にはとても貪欲で...その方法も理屈で知るのではなく、単純にどうすればいいかを知りたいらしいです。

 

f:id:mika-shimosawa:20160221101106j:plain

 

これって、やりたいことが明確になっているからなんですよね。

自分の目的が明確になっていて、そこに対して彼女なりの広げ方、膨らめ方があるから、そのための方法を得てまた自分で取り組んでいく。

その姿は本当にエネルギッシュ。

 

ですが、見ている方としてはちょっとハラハラしてしまうので、「もっと考えて物事を進めなさい。」って、つい言ってしましまいます。

 

確かに考えることは大切です。

でも、考えてばかりいては、行動ってできないんじゃないんかな。

 

まずは感じることが大事。

感じてから、考える。

考えながら進めていく。

 

人の気持ちって日々変化していくもので、ある意味でナマモノなんですよね。

だから、考えていたら追いつかないんじゃないかな。

 

何を感じるべきなのか。

人の存在、人の動き、そこに対する気持ち。

私は、そういうものを常に感じていきたいなと。
そう思うのです。

 

感性を高めて、考えを深めていく。

そこに対して終わりはないんでしょうけど、そういう姿勢をいつまでも持っていたいなと...

ふとそんなことを思いました。

とりとめのない話でしたけど、読んでいただいてありがとうございます^^

 

それでは、また。