SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

自分のできること、できないことを見極めるのも心寄せることだと思う。

こんにちは。
シモサワです。

昨日夜から今朝にかけて、熊本県で最大震度7地震がありましたね。
そのことを知ってからずっとテレビとつけて状況を見ています。

被災された方にお見舞い申し上げます。

大変な状況だと想像することしかできません。
映像を見ていても、何もできない自分がいます。

 

何か自分ができることはないのか。
画面を見ながらずっと考えていました。

Twitterで状況を追ってみると、便乗して発信している人がいたりします。

こうなると、本当に情報が欲しい人に届かない。
むやみな発信は邪魔になるだけですよね。

 

時間が経てば経つほど、被害状況が寄せられその大変さが報じられてきます。

一刻一刻を過ごすのが大変な状況だと思うんです。

そこへ当事者でない人たちが自分の利益を考え、そこに乗っかるような発信をするのはどうなのかと。

 

見守るって、とても無力です。
祈るしかできない。

でも、今じゃなくても力になれる日ってあります。

 

ジタバタしても仕方がない。

本当にいま自分ができることは何か。

そういうことを見極めるのが心寄せることだと、そう思うのです。