SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

Instagram投稿でフォロワーを増やすためにしていること。

こんにちは。
シモサワです。

私はほぼ毎日のようにInstagramに投稿しています。
3年ぐらいかな。

まー、最初の頃は写真は下手すぎるわ、テーマはバラバラだわ、よくもこんな投稿をしていたな〜というぐらいヒドいものばかり...(涙)

取り敢えず、目についたものを撮って投稿すればいいのかな?
目についたものは私が気になるものでもあるから、私を知ってもらうのに手っ取り早いのかも...

そんな気持ちでずっと投稿していました。

 

でも、続けていくうちに私なりに気づいたんです。

Instagramの写真は「記録としての写真」ではなく「魅せる写真」なんだなってこと。「その写真をもう一度見たいかどうか」だって思うんです。

 

というのも、他のユーザーさんのステキな投稿で和ませてもらってるんですよね。
ステキだなと思う投稿に「いいね♡」します。

f:id:mika-shimosawa:20160417010057j:plain

 

Instagramの特徴は「いいね♡」してくれた人がフォロワーでなくても、「どんな人がしてくれたのかな?」とお返しに見にきてくれるといった文化があります。
(決まったルールではなく、暗黙のルールって感じね)

 

その投稿を見に来てくれるきっかけは様々です。
ハッシュタグを頼りに見に来てくれる人もいれば、Instagramのオススメから来てくれる人もいます。

そこでのやり取りが頻繁になると、フォローしたり、フォローされたりといった感じですね。
ただ単にフォロワーを増やそうという意図が低く、自分の感覚に合った人を探しているといったところです。

だからなかなかフォロワーが増えなかったりするんですよね。

今回は私がフォロワーを増やすためにしていることを書きますね。

Instagramのオススメ機能って知っていますか?

Instagramの画面の下に虫メガネのような検索マークをタップします。
最近のInstagramの検索機能はとても優秀で、アカウント検索はもちろん、ハッシュタグ検索、スポット検索もできます。(あ、この話はまたの機会に)

検索マークをタップしてまず出てくるのは、他のユーザーが投稿した一覧です。

f:id:mika-shimosawa:20160417003129j:plain

この一覧表示が以前とちょっと変わってきました。

私が好きそうな投稿表示が多くなってきたんです。オススメするポイント解析の精度が上がってきているってことです。

好きそうな投稿って、反応しやすいですよね〜。

あ、Instagramは自分がいいな♪と思う投稿にどんどん「いいね♡」をつけていっていいところです。フォローしていなくても全く問題ナシ。

むしろ、「いいね♡」をつけていかないと交流の幅が広がりません。
なので、ここでどんどんいいなと思った投稿を探して「いいね♡」をつけていきます。

そうすると、先程も書きましたが、私の投稿も見に来てくれるんです。

 

自分の投稿に「いいね♡」してくれた人を見に行く。

自分の投稿の下に「いいね♡」の数が表示されます。
そこをタップすると「いいね♡」してくれた人達の一覧表示に変わります。

f:id:mika-shimosawa:20160417004607j:plain

フォローしている人であれば、その人達の投稿はフィード画面に表示されるので見ることができます。

ですが、フォローしていない人の場合、フィード画面に出てきません。
なので、こちらから見に行く必要があります。そのアカウントをタップすればその人のプロフィール画面に切り替わります。

見に行って、気に入る写真投稿がなければそのままスルーして問題ありませんし、1枚気に入ったとして一つの投稿(過去投稿でも問題無し)に「いいね♡」をつけます。

さらに、投稿全体が気に入れば、数枚に「いいね♡」をしてからフォロワーします。

なぜ数枚に「いいね♡」するかというと、「あなたの投稿を見たうえで気に入ったのでフォローさせてください」という、Instagramでのマナーみたいなものです。

 

これがかなり手間がかかりるんですよね〜。
でもね、これって大事なことなんじゃないかな。

Instagramはユルいつながりで、匿名OKだし、その写真から醸しだされる世界観でつながれる場所です。

だからこその気遣いの仕方ってあります。

単にハッシュタグをつけて投稿だけしていたって、他のユーザーに見てもらうことにはつながりません。

まずは自分からアクションを起こしていくことが交流につながっていくんです。

 

Instagramの仕組みがよくわからないって方に参考になれば嬉しいです。

さいごに

私の毎日の日課になってるInstagam投稿は「投稿しなきゃいけない」じゃなくて、お返し投稿みたいな感じでしています。

「和ませてもらったら、私からのお返しはこんなのだよ」そんな気持ちを込めてます。

ここのところ桜投稿が続いていますが、そろそろ桜シーズンも終わりですよね。
次にテーマは何にしようかな♪

そんなことを考えるのも投稿の楽しみの一つです。

それでは、また。

 

▼フォローお待ちしています^^ ▼

www.instagram.com