SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

知らない、分からないは楽しみに繋がらない。だから分かりやすくしていくのが大事。

こんにちは〜。
シモサワです。

朝は暑ーーー!っていうくらいの気温だったのに、午後から急に曇り空。
風がビュービューいいながら今にも雨が降りそうなお天気です。なんとまぁ、気忙しいお天気なんでしょうね〜。

私もそうですけど、みなさんも体調管理には十分気をつけてくださいね。

 

さてさて、今日のブログは先日の出張でのことを書こうかなと思います。
このブログではめちゃ中途半端だったので...▼

mika-shimosawa.hatenablog.com

f:id:mika-shimosawa:20160420174133j:plain

私のお客さんは「ソーシャルメディアSNSを使って発信したいけれど、その機能や仕組みがよくわからない。」という方が多いです。

ここで大切なのは「発信したい!」ということ。

そもそも、自分の商売の事を発信するのが面倒くさいとか、表現するのが苦手という方が多い中、発信自体に取り組んでいきたい!という方がまだまだ少ないなって感じています。

「発信しなければ、お客さんに気づいてもらえなくなりますよ。お客さんに忘れられちゃいますよ。」って...いう想いが強かったんですけど、そもそもその気がない人にプッシュしても何かと大変です。

というか、発信が面倒くさいとか、苦手だからと敬遠している方の気持ちになったことがないので、私がその気持ちをわかるわけないよね〜。そんなことに気づきました。

 

それより、自分が歩んできた道を振り返ってみると、「商売のこと発信したいから、発信できる仕組みを勉強しよう!」と、ここまで取り組んできたわけなので...

私がお手伝いできる人というのは、かつての自分だった状態の人ということなんですよね。

f:id:mika-shimosawa:20160423175836j:plain

 

最初の頃はWebの仕組みや用語が全くわからなかったんです。
そんな状態でいろいろ調べても、調べた先に出てくる用語がこれまた分からない。

知りたいことの結論が出るまでに、あっちこっち回りながら調べていかなくちゃいけない。

数学がめっちゃ苦手な私は、コードを見るだけでちょっとしたアレルギー反応が出ちゃうし、(数字や記号を見ると眠くなるんです(笑))

でも、知らないとできない!
その一心で、やっと仕組みや構造を理解することができて、自分なりの見解が出せるようになりました。

 

この自分が費やした時間を考えると、通常の仕事をしながらここまで理解していくのは、ものすごく労力がかかることだなとも思えるんです。

 

仕事をしながら、仕事のことを発信したい。
それならば、発信しやすいようにした方がいい。

 

発信するといっても、結局は人の心に届くようにその行動を合わせればいいだけのことなので、難しく捉えなくてもいいんです。

自分という人物像をそれぞれ紐付けていけばいいだけなんですけど、慣れない機械相手にそれを乗っけていくのって、戸惑ってしまうんです。

戸惑うから、分からないで片付けようとしてしまう。

 

片付けてしまっていいことと、片付けてしまったらもったいないことがあります。
その戸惑いは解決したほうがいいということがあります。

そもそも、知らない、分からないは楽しみにつながらないですものから。
楽しくないから、続かない。

 

でもね、続けなければ価値というものが確立できないと思うんです。
せっかく持っている良い要素を活かすことができない。

それって、すっごくもったいない。

 

だから、「発信したい!」を「発信し続ける」にしていってほしいなと思うんです。
そのためのお手伝いをこれからも続けていこう。

そんなことを考えるわけです。

 

だってね...みんな素晴らしい技術を持っていたり、ちゃんとした資格を持っていたり、人の喜びに繋がるものを持っているじゃないですか。
私にはないものだし、持っているのが羨ましいなとも思います。

それをもっと活かせる方法ってあるはずですもん。

そのための手段をもっとわかりやすくしていこうと、今回のこの出張で感じました。

続けていくには、グレードアップも必要ですもんね。

 

それでは、また。

f:id:mika-shimosawa:20160407213631j:plain