読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

日本青年会議所近畿地区協議会さんに向けたSNS活用講座をした経緯。

こんにちは〜。
シモサワです。

先ほど出張から帰ってきました〜。

今回の出張先は「和歌山県

f:id:mika-shimosawa:20160519205334j:plain

紀伊の国は徳川吉宗公のお膝元です。

 

っていうか、長野県に住んでいる私が和歌山県まで行ったのか?って、不思議に思われる方もいますよね。

実際に私もなぜなのか、当日までその理由を知りませんでした。

 

ことの経緯は、あるメールからでした。

 

私のブログの上部にお問い合わせフォームを作ってあります。
私が今までしてきた活動をまとめてあり、そこに対してのメニュー表や申し込み用のメールアドレスを表示してあります。
(今の時点ではパソコン画面でしか対応してないです〜)

f:id:mika-shimosawa:20160519210109p:plain

(カスタマイズがまだやりかけだったー(汗))

 

そのメールアドレスからのお申し込み頂いたのは、日本青年会議所近畿地区協議会の岩渕さん。

じつは面識もないし、SNSでも繋がっていない状態だったんです。
全く知らない人からのご依頼でした。

 

ですけど、その後Facebookでお友達になり、メッセージのやり取りを重ねて今回の講座となりました。

f:id:mika-shimosawa:20160519210934j:plain

ここにいる方たち全員と初対面という...

でね、参加してくださった方たちの前情報がほとんどない状態。Facebookのアカウントを持っているものの、あまり発信していない。(いや、ほとんどしてないかも)

今だから言っちゃうけど、どんな人達なのか想像のしようがないし、全く知らない土地だし...そりゃー、めっちゃ不安でしたよー。

ま、これは私の事情だから置いといて...

 

話を戻しますけど...こんな状態なのになぜ、私にご依頼をしてくれたのか?

岩渕さんに聞いたところ、きっかけはFacebookだったそうです。

 

さっきも書きましたけど、もともとFacebookで繋がっていない状態。なのに、きっかけはFacebookって???

フツーに考えるとありえない状態ですよね。

ですけど、ここにはFacebookのカラクリ(機能ね)がもたらしたことでした。

Facebookの「いいね!」は他の人にもお知らせされることがある

つながっている友達全員が対象ではないですが、「親しい友達」んい設定してあったり、仲の良い間柄の友達の場合(Facebookはそういうことも知ってます)、その人が他の人にアクションしたものが表示されることがあります。

f:id:mika-shimosawa:20160519212152p:plain

↑こういうのを見かけたことがありませんか? 
(勝手に友情出演は伊豆の酒屋さんをしているスギちゃん

仲の良い人がアクションした投稿をオススメとして表示されることがあります。

 

今回のパターンは、藤村先生が私のFacebookの投稿(この時はブログリンク投稿だったらしいです。)に「いいね!」をしてくださったのを、岩渕さんのタイムラインに表示され、そこからわたしのブログを見てくださり、ご依頼に至ったということです。

 

つまり、このご依頼はSNSをやっていなかったら、ブログを書いていなかったら...そしてエクスマを知らなかったら...ありえなかったっていうことです。

そもそも、SNSやブログの必要性を教えてくれたのは藤村先生です。

そして、凹んでも転んでも(笑)やり続けた結果だと思っています。

 

でもね、ただ発信していただけの状態だとお問い合わせのしようがないですよね。

だから、興味関心がある、何かしらコンタクトをとりたいと思ってくださる方のために(私もして欲しいですしね)ゴール設定って大事だなっていうことが身に沁みて分かりました。

 

何のために発信をするのか。
そして、その目的の行き先設定をきちんとする。
でも、日々の発信内容は些細なこともする。
「いいね!」って思ってもらえるような投稿を目指す。

発信にはこういった設計図も必要ってことです。

 

それにしてもですね、最初のうちはお互いの間にカタ〜い空気が流れていたんですよね〜。

f:id:mika-shimosawa:20160519213834j:plain

黒い集団コワイ...(笑)

 

でもですね、やっぱり言葉を交わすとみ〜んな良い方たちばかり。
若いからアツいしね♪

f:id:mika-shimosawa:20160519214058j:plain

f:id:mika-shimosawa:20160519214037j:plain

夜遅くまでおつきあいさせていただいて、最初の不安はどこへやら...(笑)
とっても楽しい一日となりました♪

 

そして、ご依頼頂いた岩渕さんからこんな感想もいただけましたよ〜。

f:id:mika-shimosawa:20160519214436p:plain

今回のこのご縁。
この日限りってことではないんです。

だって...SNSがあるでしょ?

いつでも、お互いの近況を知ることができるんです。
いつでも、声をかけあうことができるんです。

だから、土地の距離が離れていても、気持ちの距離は近くなりますよね。

 

そのかわり...投稿し続けていかないと存在を忘れられちゃうのでね、今後も発信を続けていきたいと思います。

 

今回ご参加いただいたみなさん!
ありがとうございました!!!

またSNSでお会いしましょうね〜!