SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

かぼちゃの煮物があまってしまったら「焼きコロッケ」にするとウマウマです。

こんにちは〜。

シモサワです。
 
独り暮らしをしていると煮物って余ってしまうから、なかなか作る気になりません。煮物は大量煮物作るからこそ、美味しくなる♪
だからね、普段はお惣菜コーナーで買ってきます。
 
先日、甥っ子ちゃん達をキッズシッターしているときに夕飯用にと、従姉妹がかぼちゃの煮物を作ってきてくれたんです。とはいえ、子ども達と私では食べきれない量。
結局、日もちするからと、ウチに置いていってくれました。
 
でもねー、そんなに毎日食べられないし、飽きるし(笑)
f:id:mika-shimosawa:20160531204045j:image
マッシュにすればいいんじゃない?
でも…揚げものはしたくない。
 
そこで思いついたのが「焼きコロッケ〜」(ちょっとドラえもん風に言ってみました)
 
まずは、かぼちゃの煮物を潰します。
 
f:id:mika-shimosawa:20160531204322j:image
で、ひき肉(今回は鳥ひき肉ね)を炒めて…
f:id:mika-shimosawa:20160531204423j:image

玉ねぎを炒めて…

f:id:mika-shimosawa:20160531204440j:image
ここでポイント!
ひき肉も玉ねぎも味つけ無し。ほんのちょーっぴり塩するぐらい。
 
もともと煮物に味がついてますからねー。
 
そして、コーンを入れます。(入れなくてもOK)
f:id:mika-shimosawa:20160531204706j:image
で、これらを全部混ぜ混ぜして、片栗粉か小麦粉をひとつまみ入れて、こねこねして、形を整えます。

f:id:mika-shimosawa:20160531204753j:plain

 
次は衣ね。
細目パン粉と粉チーズを合わせたのをタネにつけていきます。
粉チーズは入れすぎると焦げちゃうので、風味が出るくらいでOK。
f:id:mika-shimosawa:20160531205044j:image

で、フライパンにオリーブオイルを適当に入れて、弱めの中火でパン粉に焦げ目がつく程度に焼きます。

 
f:id:mika-shimosawa:20160531205420j:image
 
その間にソースを作ります。
トマトが1/4個余ってたので、サイの目に切ってフライパンで炒めて、水気が出てきたらトマトケチャップを入れ、中濃ソースをちょびっと入れて一煮立ちさせます。
 
焼きあがったコロッケにソースをかけて…出来上がりー!
f:id:mika-shimosawa:20160531205503j:image
 
普通のコロッケだと、かぼちゃを茹でるところからはじめるので、意外と時間がかかりますよね。
煮物だと既に日が通っているので、時間的にもそんなにかかりません。
 
もし、揚げコロッケにする場合はパン粉の前に卵液をつけて、しっかりパン粉をつけてくださいね。
 
いつもは「おうちdeごはん」として、完成品ばかり投稿してますけど、たまには作り方も投稿してみようかと…
 
分量が超テキトーなので、あまり参考にならないかもですねー(汗)
味つけは皆さんの好みでやってみてくださいませー(^-^)
 
今回は、かぼちゃの煮物が余ったときのリメイク料理のご紹介でした。
 
それでは、またー。