読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

私がSNS講座を開く3つの理由

こんにちは〜。
シモサワです。

ここのところ、SNS講座のご依頼を受けることになりました。

ご依頼をいただけるって嬉しーーー!

 

そんでもって、来週は講座が1日おきのて連チャンで...そして、内容が初級編と中級編なのでその準備に追われています。

準備しながら...依頼をいただけたり、問い合わせをいただけて、喜んでいる自分をちょっと観察してみました。

なんで嬉しいのか?って(笑)

f:id:mika-shimosawa:20160606181157j:plain

 

ギャラが入るからでしょ?って言われるかもですけど...そりゃもちろんお仕事なので、ギャラがいただけるのはフツーに嬉しいです。そのお金で何を買おうかな〜って考えたりもしますから。

でも、本当に嬉しいのはそこじゃないんです。

SNSに興味関心を持ってくれる方が増えてきた!

まず第一にSNSを使う、使ってみたい!と興味関心を持ってもらえること。

私はSNSを知ってから、使うようになってから、本当にSNSができて良かったなーって思っています。

その良さは一言では言い尽くせないけれど、時間が経てば経つほどその良さは広がっています。現にこうやって依頼をいただけるのも、SNSがあるおかげだから。

 

お客様との意思の疎通がしやすくなる

第二にお客さんとSNSを通じているから、些細なことでも話が通じるようになってくるんです。

毎月通わせてもらっている乗本さん。
リアルでは月イチですけど、SNSでは、ほぼほぼ毎日会ってます。SNSで会っているというのは、「いいね!」があったり、コメントが入ったり、何かしらのアクションがあるということ。

 

 

そうすると、月イチのレクチャーの内容がどんどん濃くなっていくんです。
お互いの言い分の理解度が高いので、方向性も出やすいし、行動予定も立てやすい。意思の疎通が早いから、何をするにしてもやりやすくなっていくんです。

 

ただのやり取りがこういうことに繋がるわけではないんです。
SNSできをつけないといけないのは、丁寧に人付き合いしていこうっていう気持ち。これがないと、いくらコメントを入れようとも、「いいね!」を押しまくっても、意思の疎通につながらないです。

結局、話しが通じない関係のままになってしまうから、丁寧な(かしこまるとは違うよ)対応って大事です。

 

こういったお客さんとの関係性づくりにもSNSを使っていってほしいんです。

SNSを通じてエクスマを学べる!

第三にSNSを通じてエクスマを学び続けられるから。

エクスマの藤村先生をはじめ、多くのエクスマ塾生の方々がSNSで発信しています。それをいつでも見ることができるって...ホント贅沢だな〜って思うんです。

その気になれば、24時間、365日いつでも学べますもん。
そして、いつも基本に戻ることもできるし、応用も考えるヒントももらえます。

さらには、最新の旬な情報に触れられるんです。

ビジネスの応用って、結局は自分自身で問題点や改善点に気づき、そこからするべきことを見つけ、やると決めたら結果が出るまでとことんやり尽くす。これに尽きると思っています。

ただ、そこには自分の力だけでは足りないことも多々あります。
足りないことを足す。


SNSを通じて学んでいける、この環境を知ってほしいなと思います。 

 

私がSNS講座を開くのは・・・ 

お客さんとつながることで得られる喜びや楽しみ。それを実感することが商売の醍醐味だって思っています。そして、SNSを使うことでそれを味わって欲しいなって思うんです。

SNSを使い続けるって人との関係を続ける、そういうことでもあるから。

 

だからね、今後も私はSNSの講座をやり続けていこう!
そう改めて思うのです。

f:id:mika-shimosawa:20160606181411p:plain

詳しい内容が知りたい方はこちらを見てくださいね〜。

mika-shimosawa.hatenablog.com

 

さて、そのための準備もいろいろとしなきゃなので、今日はこの辺で失礼しますね〜。

それでは、また〜。