SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

Instagramの投稿をブログに反映させる方法

こんにちは〜。
シモサワです。

ここのところInstagramの投稿が滞っています。
特に理由がないんですけど...強いていえば気分がノらないというか、オシャレなアングルを見つけられないから。

いろいろと写真は撮るんですけど、見返してみると自分で納得がいかなくて「つまらん写真撮ってるな〜」とボツにしちゃうんです。

3年ぐらい続けているInstagram
あともう少しで投稿数が1,000になるのに〜。そう思いつつ、気長にキリ番を目指そうかなと思っています。

f:id:mika-shimosawa:20160607124254p:plain

 

さてさて、今回はInstagramの投稿をブログに反映させる方法を解説していきますね。

というのも、Instagramは拡散機能(シェアやリツイートなどの紹介機能)がなく、Instagram投稿を知ってもらうためには外部アプリを使ったり、Instagramから連携できる各SNSへ自分でシェアするしかないんです。

 

Twitterに反映させるには「IFTTT」というサービスを使うといいんですけど、Instagramのアカウントが複数ある場合、これまた設定がややこしいんです。

mika-shimosawa.hatenablog.com

 

IFTTTは各SNSソーシャルメディアを接続させるサービスなので、アカウントが変わった場合、IFTTT自体のアカウントも取り直さないと接続できないようです。

設定さえしておけばいいんですけど、最近Twitterの使い方も変わってきているので設定自体が面倒になってます。

 

であれば...
Instagramの投稿自体をその都度反映させたほうがいいのかも。
そうも思うんです。

その都度の操作になるので面倒だなって感じるかもしれませんけど、その都度のほうが写真のテーマの分類がしやすく、一貫性もでると思います。

ま、操作自体はカンタンです。
気をつけるのは貼り付けの場所だけ。

 

ブログ初心者に覚えておいてほしい入力画面の違い 

ブログを書き慣れている方ならおわかりだと思いますが、ブログ作成画面には文章を入力する画面とコードを貼り付ける画面が違います。

画面上がはてなブログの入力画面で、画面下がWordPressね。

f:id:mika-shimosawa:20160607112124j:image

ブログサイトによって入力画面の呼び名がそれぞれ違ってきます。
コード入力する際には、数字や記号類が表示される画面を使う、と覚えておいてくださいね。

Instagram投稿は各投稿ごとコードが発行される

じつはコレ、Instagramに限った話ではないんです。

Facebookでも、Twitterでも、YouTubeでも...投稿ごとに「貼付けコード」というものが発行されます。

この発行された「貼付けコード」をコピーしてブログに貼り付ければ、その投稿はブログに反映させることができます。
(私がよくやっているのはブログにTwitter投稿を反映させています。)

 

Instagramの場合、「貼付けコード」が発行されコピーできるのはパソコン操作のみになってしまうんです。(スマホ操作だと「投稿リンクのコピー」しか出てきません。)

だから気づきにくいってこともあるんですけどねー。

 

なので、Instagramの投稿をブログに反映させたい時にはパソコン操作にしてくださいね。

 

Instagram投稿の貼付けコードをコピーする方法

というわけで...お待たせしましたー。(前フリ長かったねー。)

貼付けコードをコピーする方法です。

 

パソコン操作でInstagramにアクセスします。
反映させたい投稿を選択して、クリックします。

f:id:mika-shimosawa:20160607120117j:plain

 

投稿画面が出てきます。
画面右下に「・・・」マークがあります。(これに意外と気づかないんですよねー)
この「・・・」マークをクリックします。

そうすると「埋め込み」という項目が出てくるので、それをクリックします。

f:id:mika-shimosawa:20160607120131j:plain

 

埋め込みコードが出てきます。(英数字やら記号やらいっぱいのものね)
このコード自体は触らずに、その下にある「埋め込みコードをコピー」をクリックします。

クリックしたあと「埋め込みコードがコピーされました」と表示が変わったらコピー完了です。

f:id:mika-shimosawa:20160607120159j:plain

 

で、コピーした埋め込みコードを、コード入力画面に貼り付けるとこうなります。

 ・・・ん?
画像が出ない!!!

 

じつは、はてなブログはこのコードと相性の悪いときが多いんです〜。
このブログを書き始めた時はInstagramの投稿が貼り付けできたんですけど、今やってみると画像が表示されない状態(涙)

何度もやり直しているんですけどねー。

WordPressアメブロはすんなりできます。

ま、デジタルは相性もありますから。

https://www.instagram.com/p/BEuw7PumCrv/

森林浴できる喫茶店。分厚いホットケーキが人気のようです。全席禁煙(T . T)#南信州 #喫茶店巡り

はてなブログにはオプションでInstagramの投稿を貼り付ける機能があります。

貼り付けコードとの違いはInstagramのロゴが入らない、アカウントが表示されない、枠がつかない、フォローボタンが表示されないということです。(コレ、意外と重要ですよねー)

 

ここまで書いて...埋め込みコードの表示がされないことにショックを受けいます...

めっちゃモチベーション下がりましたー(泣)

 

だって...「こうやって表示されるから使ってみてね♪」のつもりで書いていたのに、表示されないから、なんだか台無しー。

ボツにするのも惜しいので、こういう方法もあるよって知ってもらえれば嬉しいです。

 

それでは、またー。