SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

私が無難な髪型をしていたのは、あるトラウマから。

こんにちは。

シモサワです。

 

連日の移動でちょっとお疲れちゃんな日曜日。

午前中はベッドでダラダラしようと二度寝に入ったとたん…

まさかの緊急速報がっ!

f:id:mika-shimosawa:20160612211120p:image

不定期にくる、訓練用の緊急速報。

もー、やるならやるって言ってよー(笑)

おかげで目が覚めてしまいました(涙)

 

目が覚めれば覚めたで、いろいろと目についてしまうもので、片づけしたり、掃除洗濯なんぞしてたら、いつも以上になんだかバタバタしてました。

 

えーい、こうなったらついでた!

行きそびれていた美容院に電話したら、たまたま空いていたのでヘアカラーしてもらいにいってきたんです。

f:id:mika-shimosawa:20160612213849j:image

 

この梅雨時期って、髪の毛が鬱陶しく感じるんですよねー。

いつもはボブスタイルで、伸びたら揃える程度にしていたんですけど、疲れていたせいか(笑)なんだか冒険したくなっちゃったんです。

 

f:id:mika-shimosawa:20160612213421j:image

 

若い頃はリーゼントにしたり、スパイラルドレッドにしたりと、いろんな髪型にしていたんですよね。

 

でも、ある事件をきっかけに髪型の冒険をしなくなりました。

 

あれは27歳のとき。

クラブ(飲む方ね)に勤めてたんですけど、気分転換したくて耳下ボブにしたんです。(いわゆるワカメちゃんカットね)

わーい!サッパリしたよー!

ルンルン気分で出勤して、オーナーママに「おっはようございます♪ 美容院に行ってきました♪」って報告したら…超特大のカミナリが落ちてきました。

「あんた!何考えてんの!

飲み屋の女が男みたいな見栄えにしてどうするの?女性と飲むのを楽しみに来ているお客さんに失礼でしょ!女性らしくしなくてどうするの!」

って…

 

オマケに一緒に働いていた従姉妹も同じようにバッサリと髪を切ってきてしまったので…お小言も倍増(汗)

 

もうね、二人で一日ショボくれてました。

「怒られちゃったねー。」

「どうする?」

「ヤバイなー。」

反省らしきものをしたあと

「こうなったらヅラしかないよね!」

 

次の日、部分ウィッグを買いに行って、そこから髪が伸びるまで、毎日ウィッグをつけてました。

 

なんだか、その怒られたことがプチトラウマになって…それ以降髪型で冒険することが無くなりました。

カットしても、束ねることができるぐらいの無難さを残すようにね。

 

最近、髪型をなんとかしたいなと思いつつ、踏み切れなかったのはそんなことがあったからかもね。

 

そんなことを話しながら、今回はバッサリ切ってもらうことにしました。

f:id:mika-shimosawa:20160612213535j:image

たまたま見つけたウルフカット♪

髪の色とか、モデルの違いがあるけれど…

f:id:mika-shimosawa:20160612213623j:image

サッパリしましたー。

くせ毛なので、今後の様子でストパーかけようか検討していきます。

 

久しぶりの冒険カット♪

いい気分転換になりました(^-^)

 

それでは、またー。