読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

ブログ初心者の方に私がはてなブログをオススメしている3つの理由。

こんにちは。
シモサワです。

 

ブログを書き始めて3年半...ほぼほぼ毎日更新しています。
まだ3年半なんだなー。 

私がブログを書き始めたきっかけ

ブログを書き始めたのは、師匠の藤村先生からの一言がきっかけでした。

書き始めた当初はわからないことだらけで...ブログを書いたところで何が起こるのか予想も想像もつかない、ましてや仕組みや機能が全くわからない。それでも辛うじて文章入力や写真貼り付けなどの操作だけはできる。

そんな手探り状態でしたけど...当初の目標は「とにかく続ける」ということでした。

 

続けてさえいれば、分からないことが解消されていくだろう...
私ね、新しい物事にとりかかる時って割と安直にしてしまうんです(笑)

 

f:id:mika-shimosawa:20160427005218j:plain

 

あとね、当時毎月通っていたエクスマセミナーで感じたのが、ブログを書いている方々が楽しそうだったということ。

その時、漠然と「ブログを書くと仕事が楽しくなるんだな〜」って感じたんです。

 

何がどう楽しくなるか、なんて深く考えてません。

楽しく仕事ができる→活き活きしてエネルギッシュになれる→お客さんともっと盛り上がれる→自分がしていることにもっとやりがいを感じられる。

私の頭のなかにそういった方程式みたいなのが浮かんできただけでした。

 

もともと「やり始めたことは続ける」というモットーを持っている私でして...(諦めが悪いとも言いますが(笑))、続けるためにはどうすればいいか?という見方で、ブログの仕組みや機能を勉強しました。

結論を急ぐとブログは続かない

ブログだけの話ではないと思うんですけど、自分がしていることに「このまま続けることに意味があるのか?」って、考えるときがいろいろとあると思います。

 

続ける意味がわからなくなる時って、大概目標を見失っている時で(当社比)...その目標を見失うのは、その目標設定が大きすぎて実感に繋がらなくなるからなんですよね。

だったら、その目標設定を小さくすればいいだけです。

f:id:mika-shimosawa:20160615111436j:plain

 

今日のお店の売上数字につなげるんだ!と、息巻いて書いたその今日のブログが売上につながらなかった。

これって、目標設定が大きすぎるのと、せっかちすぎてしまいます。
結論を急ぐと、やったことに対して実感を見いだせなくなって、やる意味がわからなくなります。

なんでもそうですけど、「これをやったら瞬間的に劇的に変わる」ってものはないんですよね。

 

変わるために必要なのは、時間をかけること。

ある意味、自分がしていることを寝かせておくというイメージを持つことも大事で...ブログを始めたころは自分の備忘録的な要素が強かったです。

 

続けるために最初のハードルは低いほうがいい

恋愛とかもそうですけど...妄想や想像が膨らみすぎて、先走って考えていくと上手くいかないですよね。(これで何度も失敗しました(笑))

先走って考えてしまうと、順序を間違えやすいんです。

順序を間違えずに抑えておきたいポイントは抑えておきたい。

 

となると、ある程度の環境整備ができているところから始めると続けやすいと思うんです。環境整備が整っているということは、最初に取り組むハードルが低いからやりやすいってこと。

 

f:id:mika-shimosawa:20160615111056p:plain

 

で、ここで今日の本題。
(前置き長すぎーーーーー。)

 

最初に取り組みやすい環境整備が整っているのが「はてなブログ」だなって思うから、私はブログ初心者の方に「はてなブログ」をオススメしています。

 

ブログ初心者の方に私がはてなブログをオススメしている3つの理由

1.無料ブログサイトなので、ブログを書く環境設定が整っている。アカウント登録すれば、その日からブログを書く事ができるので、まずはブログを書くという行為に慣れて欲しい。

2.各SNSとの連携相性が良い

3.慣れてきたあとのステップアップしやすい。ワンモア対応がし易い

細かいことを言っていくとこれに限った話ではなくなってきますけど、ざっくり理由を上げていくとこんな感じです。

 

まとめ的な

物事には段階っていうものがあります。
その段階をすっ飛ばしていこうとしてしまうと、途中で息切れしてしまったり、わからないことが出てきてしまって悩む原因になります。

それって結局、続かない原因になりますよね。

 

速効性よりも、確実性を求めていくほうが続けるという行為につながりますもん。

続けるということが、やっていくことに意味を見出だせることだと...私は思っています。

 

今日のブログを書いていたら...「教官!私はグズでノロマな亀です!」のセリフで有名な昔のドラマを思い出しました(笑)

鈍くさくても、やることをやっていったら一人前になれるよっていう物語。

若い人は知らないだろうし、いま観たらドン引きするような場面も多かったような気がします(汗)

 

人の歩みはそれぞれ。
そのそれぞれが、その人ならではの味で、個性。

それを活かすのは、基本とか、真理とか...変えられないもの。

自分を活かすためにはベース作りが大事だって思います。

 

それでは、また〜。