読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

6/20〜6/25今週のピックアップツイート

 

Twitterって140文字の制限があるから(今のところ)、言葉を凝縮する練習にはうってつけのところ。

とはいえ、言葉を凝縮するってけっこう大変。

ほんでもって、「何を考えてこのツイートをしたんだっけ?」という振り返りもします。

これをする、しないとでは、今後の発信内容に大きな差がでます。

 

デジタルの世界って、情報が飛び交うスピードが早いでしょ?

のろまな私はスピードについていくのがやっとの時もあって...覚えようとしても、忘れちゃうこともあるんから(汗)

だから、振り返りの時間も取るようにしています。

まずは各SNSの仕様変更から。 

Facebookメッセンジャーのデザインが変わりました。
仕事のやり取りはもっぱらメッセンジャーを使っています。電話もできるし、画像やデータも送れるし、チョー便利♪

何かと仕様変更が続くTwitter
ここまで頻繁だとちょっと混乱しますよね。注目の機能をまとめた記事があったので紹介しました。

私的には、自分のツイートに引用ツイートができるようになったのが便利かなと。情報に追記できるので気に入ってます。

 

ハッシュタグの使い方が進化している

進化というか、ハッシュタグはキーワードによるジャンル振り分け機能だけに効果があると思い込んでいたんですけど、最近は心の声的なものを使って、その投稿に面白味を出すといったイメージの使い方もされるようになっていますね。

 

 考える癖をつけるために取り入れているモノたち

わりと考えることが好きな私ですけど、むやみやたらと考えていても形にならないんですよね。

考えをきちんと形にしていくには、頭のなかを描き出すことが大切。そのためにいろんな方法を取り入れるんですけど、それを「フレームワーク」と呼ぶとは知りませんでした(汗)

 

いろいろと考えさせられたブログ記事  

元飲食店経営者として考えさせられたブログ記事。
この視点って店舗に限らずだと思うんです。

 

「誹謗中傷したら回り回って自分に返ってくる。」若い頃は、そんな教えを守ってしないようにしていたけれど、大人になった最近は、いえば言うほど自分が惨めになるような気がするんです。

それよりも、素直にうらやましい!って思う方が気持ちがいいし、自分のやるべきことがちゃんと見えてくる。

悪口言えば言うほど、人を攻撃すればするほど...人に受け入れてもらいにくくなる人柄になってしまうんですよねー。

 

結局のところ、人と絡み合っていくからこそ「言葉」を使うってことよね。

師匠、藤村先生のツイートが深いなーって。

若い時は深いことを考えだすと、 思慮が浅いから、深みから抜けられなくなってしまってたんですよね。

自分はまたその深みに達していないけど、いつかはその深みを感じられるようになりたいな。

 

f:id:mika-shimosawa:20160625213153j:image

 

そんなことを思う、梅雨らしい土曜日。

素敵な週末をお過ごしくださいませね〜。