読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

私が毎日SNS投稿したり、ブログを書く理由。

SNSについて

こんにちは〜。
シモサワです。

 

SNSを使って毎日発信をする。

これって、じつは決まり事でもなんでもないんですよね。
決められたわけでもないけれど、自分で決めて毎日やっています。

ブログもほぼ毎日。

 

その毎日の発信が毎回毎回、誰かの役に立っていて、めっちゃキレッキレのものだったりするわけではありません。
(イヤ、むしろこんなんでいいのか?っていうモノのほうが多いかも...) 

 

じゃあ、なんでやるのか?

それは...毎日やらないと改善できないから。

 

毎日やらないと、良いことが具体的にわからない。
上手くいかないことも、どの辺を改善すればいいのかわからない。

日々繰り返していくなかで少しつづ検証していく。
そのために毎日やる、ということです。

 

SNSやブログをやり始めた時の毎日続ける目標は、今とは違ったものでした。

やり始めた時は、この空気感に慣れるため、投稿することに慣れるため、文章表現するということに慣れるため、操作に慣れるため。

あ、あと生存確認のため(笑)

エクスマのソーシャルサポートのゆかりんに以前言われたんです。
「A子ママの発信が2日空くと体調崩しているんじゃないかって、心配になるよね。」って。独り暮らしなので、生存確認にもなるよね〜なんて...(笑)

 

f:id:mika-shimosawa:20160627192242j:plain

 

毎日やっていれば習慣づくし、慣れてもきます。
慣れたら全て上手くいくわけでもなく、慣れたからこそ次にやっていくことがあります。

 

自分表現ができるようになったら、今度は存在を知ってもらって、次は活動を広げていく。
そんなイメージですかね。

 

SNS発信は、PR活動とか、広報とか、宣伝とか、そういったものに使えるって思う方が多いと思います。
最初の頃は私もそうでしたし。

でも、発信していくって、そういった一方的なものとして考えていくと、もう受け入れてもらえないものになっています。

ちゃんと面と向き合って、話を聞いてもらえるような環境づくりが必要ってことです。
そのための地盤作りをしていくのが、SNSやブログってこと。

 

地盤を作っていくって大変なことだけど、そもそも自分の日常があって仕事につながっているので、そういった基本ベースになるものはあります。

それを元に進めていくってことだから、思ったほど手間じゃないんです。
誰かに話しかける時間をちょっと作ればいいだけ。

 

それが商売に繋がるかどうかっていうのは、その都度やってみないことにはわからないですよね。

お店だって、会社の業務だって同じこと。

毎日の積み重ねから、いろんなことを見つけ出していますよね。
改善すべきところは改善し、良いところはもっと良くする。

そういうことは、毎日やらないと見つからないってことです。

f:id:mika-shimosawa:20160627193539p:plain

 

私はSNSやブログのことを知ってから、商売の奥深さを知ること、考えることができるようになったし、店を廃業した後も商売の世界に携わることができています。

私のお客さんたちも、発信をすることで今のお客さんと仲良くでき、意思の疎通がしやすい環境になって、さらには新しいお客さんとの出会いもあります。

私もお客さんも「SNSやブログをやってて良かった〜!」って、日々思っています。

 

これは毎日やっているからこそ、思えることです。

毎日の積み重ねが、ある日突然、何かしらの形になって返ってくる。
私が毎日SNS投稿したり、ブログを書く理由はそこにあります。

 

お知らせ

毎日の発信ができないよ〜という方に向けた、個人レクチャーをしています。
発信ができない理由は人それぞれなので、その人に合ったご相談を受けています。

来週、7月4日〜7月6日にかけて東京に行くんですけど、その空き時間を使って個人レクチャーをします。

7月5日は埋まってしまったんですけど、6日の時間が空いているので、もしご希望のある方はFacebookメッセンジャーか、Twitterのダイレクトメールにてお申し込みくださいね。

今後は月一ぐらいのペースで東京に行くので、また空き時間ができたらお知らせしていきますね。

 

発信も仕事の一つ。
だから毎日なのよね。

そんなことをふと思って書いたブログでした。

それでは、また。