読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

「デジタル活用アドバイザー」下澤美香の仕事内容。

下澤美香について

こんにちは〜。
シモサワです。

今日は月イチの浜松出張の日。
浜松市佐久間町の床屋さん、乗本さんのところで、今後のデジタル発信に関することを話し合いました。

f:id:mika-shimosawa:20160703220413j:image

 

最初の頃は、SNSの使い方、ブログの使い方のレクチャーが中心でした。
使い方というのは、慣れてくればそうそう覚えることが変わるわけではないので、最近では発信の方向性、リアル媒体への取り組み、そういったことの話し合いが中心になっています。

なので、レクチャーというよりはミーティングって感じになってます。

 

そうやって考えてみると...私の仕事って、何屋になるのかな〜。
自己紹介を作るとき、いつもそこで悩みます(汗)

f:id:mika-shimosawa:20160703213144j:plain

 

デジタル媒体の活用や運営って、操作方法を覚えればバッチリできるってわけでもないし、やりたいことがあるけど、操作方法がわからないために形にできないっていう方もいます。

 

ある目的があって、そのためにデジタルの操作方法やお作法を覚えたい。
最初は、そういった方たちのためのデジタルレクチャーを始めたんです。

覚えてもらったら卒業、みたいなイメージだったんですけど、案外デジタルの世界って覚えることが案外たくさんあるんですよね。

そして、改善されるスピードが早いから情報収集は欠かせない。

f:id:mika-shimosawa:20160703214020j:plain

さらには、人の気持ちもナマモノなので、季節や地域の違いで気持ちに変化が出るときもあります。

そして、自分たちの使っている言葉が必ずしもお客さんたちのウォンツの気持ちに当てはまっているとも限らないんですよね〜。

いわゆる「言葉の違いが気持ちのスレ違いを生む」ってことになってしまうってことがあります。

 

こういうことってやっている当人は、案外気づかないものなんです。

信頼している人に言われて...初めて気づくことができるんですよ〜。

 

私の場合、気づかなったことに対して気づいたものの...どう改善していいのかがわからなかった。
誰に相談していいのかわからなかった。
そもそも、こういうことって人の相談していいのかしら???

そう悩んだことがあったんです。
あのときは精神的にもツラかった〜。

 

解決してしまえば「なんであんなことで悩んでいたんだろうね〜。」って、笑い話にできるんですけど、解決するまでがなかなか...ね、難しいって思っちゃうもんです。

 

過ぎ去り日の自分が必要としていた「あの人」になれたらいいな。

そんな想いで今の仕事をしています。

 

でね、最近は想いがもうちょっと膨らんできました。

 

私のお客さんの発信が、その先のお客さんにちゃんと届くようにすること、そしてその発信を必要としている人に届くようにすること。

そのために発信にムダがないようにチェックし、仕組みにちゃんとハマるようにしていこう。

 

そのための勉強をもっとしていきたいな。
そんな欲も出てきてます。

 

というわけで、明日は東京でエクスマセミナー♪

楽しみです〜。

明日参加されるみなさん、よろしくお願いしま〜す^^