SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

姫路市に行くのなら姫路城見学はハズせない!白鷺城と呼ばれる姿を拝めるのは今だけですもんね。

こんにちは〜。
シモサワです。

明日の出張のために高速バスの予約をしようと思ったら...午前中の便がほとんど満席!
土曜日とはいえ、なんでーーー?

よくよく考えてみたら、夏休みに入っている子どもたちもいるんですね〜。
うっかりしてました。

さっき、もう一度高速バスの予約を確認したら、臨時便が出るようになってましたよ。
私はこの時間だと間に合わないので、岐阜羽島まで車で行くことにしました。

f:id:mika-shimosawa:20160722130634p:plain

 

さてさて、明日の出張先は姫路市
初めて訪れる街です。

姫路の瓦業者さんのところへ行ってきます。

で、姫路といえば...世界遺産に登録されている姫路城があるところ。
瓦屋根の代表格である、お城見学は外せないな〜って考えています。

f:id:mika-shimosawa:20160722133911j:plain

姫路城は去年、平成の大改修が終わったばかりで改修したての姿が見られます。
姫路城の特徴はその白さ。その姿で別名、白鷺城とも呼ばれます。

この白さの正体は、瓦を葺く際に使われる漆喰です。
この漆喰をふんだんに使うから、遠目には真っ白なお城が出来上がるってことなんですよね〜。

ただし、この漆喰の白さが映えるのは数年間だけ。
雨風、ホコリに晒されている瓦屋根なので、経年とともにその白さがなくなっていきます。

なので、できたてホヤホヤの状態を見られるのは今だけなんですよね〜。

www.yane-savers.jp

 

むふふ♪
楽しみですわ〜。

しかし...お城見学で、前回の和歌山城では情報不足でその天守閣に辿りつけなかったというニガーい思い出があります。

今回は見学スポットを入念に調べようと探していたら、楽しげなサイトに辿り着きました。

世界遺産姫路城

 

これを見ていったら、姫路城にまつわる歴史上の人物って池田輝政だけではなく、千姫(豊臣秀頼の奥さんね)もゆかりがあったことを知りました。

その他にも宮本武蔵や、夏の怪談で有名な播州皿屋敷お菊も!

なるほど、なるほど!

 

そして、このSNS時代に欠かせないのが写真スポット。
その撮影ポイントの解説もしてくれてあって、めっちゃ助かる〜♪

姫路城をキレイに撮ろう!おススメ撮影スポット!いろいろな角度から写真を撮られる姫路城!その中でも選りすぐりのスポットのご紹介!

 

このサイトを見ていたら、姫路城に行く楽しみが倍増しました〜。

ついつい、サイトの内容を追いすぎて資料作りの手が止まっちゃう(汗)

気になることはブログに書いちゃえ!

そんな経緯があって、今日のブログはこんな内容になりました。

そうそう、時間があったらこのカフェにも行きたい♪

www.yane-savers.jp

 

明日は晴れるといいな〜。
新幹線に無事に乗れるといいな〜。

そんなことを思いながら準備してます。

姫路出張の様子はTwitterを中心に随時投稿していきますね〜。

 

それでは、また〜。