SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

投稿したくない理由「やっかまれるのが嫌だから」

こんにちは〜。
シモサワです。

f:id:mika-shimosawa:20160725105634j:image

こんな顔つきをしているので、隙がなくなんでもソツなくこなすように見られがちです。

ですが実情はというと...とんでもなくスットコどっこいなことをするし、うっかりハチ子なことばかりするし、早とちりするし、ヘタレだし、高速で迷子になるし...
ま、とにかく自分で自分が嫌になるくらい、おバカさんなことばかりしています(笑)

人間、良いところもあれば、そうでないこともあるし、それをぜ〜んぶひっくるめて、下澤 美香 という人格なので、隠したり卑屈になっても仕方がないなって思うんです。

だから、FacebookTwitter、ブログの投稿は自分が感じたことが中心で、それをもとにお客さんとの共有ごとにできたらいいな〜って考えながらしています。

 

人間の気持ちから起こることだから、気持ちに響くときもあるし、そうでない日もある。
響かないから発信を辞める、のではなく、響くまで工夫すればいいだけのことなんですよねー。

 

さてさて、今日はなんでこんなブログにしたかというと、「やっかまれるのが嫌だから投稿したくない」ってことを聞いたからなんです。

 

「投稿するとやっかみがあるから、それが嫌だし、商売にとってマイナスになってしまうんじゃないか。」


これを聞いた時、ちょっと違和感を感じたんですよね〜。

ん?待てよ?
「発信する内容」自体を取り違えてるからかもしれないなって、思ったんです。

投稿する、発信することに対して内容を「誰かに自慢できる内容にしないといけない」て、心の片隅に持っているのかもしれない。

私も初めて投稿するときにいろいろ悩みました。
その投稿を見た人が「なるほどな!」って思えるような内容にしなきゃいけない、とか、「へ〜!そんなことがあるんだ〜!」って感心してもらえるようなことをとうこうしなきゃいけない。
そう、気負っていたときもあります。

 

でも、FacebookTwitter、ブログを通じて理解してもらいたいのは、「私」という人柄だし、その人柄を通じた先にある自分の商売を知ってもらって、理解して共感して仲良くなってもらいたいってことなので、良いとこも悪いことも知ってもらったほうがいいなって考え直したんです。

だって、良いことばかり言ってたら、なんだか嘘くさなるような気がして...

そもそも良い事ってなんだろ?そんなことを考え出したら、気持ち悪くなってきたんです。良い事の尺度って、人それぞれだし、日本全国にいる人に対してのそれぞれの尺度を考えていたら、思考回路も気持ちもついていかないですもん。

 

そこで、自分が気に入っていることや、好きなコト、まったりしたこと、癒やされたこと、そういったことを中心に発信して、それに対して「あ、それ分かる〜」って言ってもらえる人とのほうが仲良くなりやすいなって思ったんです。

f:id:mika-shimosawa:20160725113921j:plain

 

自分を知ってもらうって、なかなか難しいことなんですよね。
そうカンタンに人は他人を認識しないですから。

でも、知ってもらわなければ、信用も信頼もされないし、ひいては商売につながらないってことです。

 

投稿は自慢話をするもんじゃなくて、誰かの役立つこと、楽しいことにつなげるもの。そのためにはまず、自分が日々実感していることを投稿していく。
そして、それを誰かと共有するものって、考えればいいんじゃないかな。

 

そうすれば、やっかみって起きないですもん。

そもそも、やっかんで文句を言う人って、仲良くしようとか、協力しようとか...そういう気が全く無いから言うんだし、そう考えると今後の人間関係に必要な人なのか、そうでないかってことも選択できますよね。

文句言う人は支援者にならないですから。

 

今の時代、人の気持ちが集まるきっかけは「楽しさ」なんです。
一人で楽しむんじゃなくて、自分の楽しみを相手と共有しようっていう気持ちを持つこと。

 

そう捉えて投稿内容を考えるようにしたら、投稿することが楽しくなりましたよ♪

スベる投稿する時がまだまだ多いけど(笑)それも私ならではの味として、大目に見てくれている人たちに感謝、感謝、です^^

こうやって自分を励ましながら(笑)今日も発信していきますね。

それでは、また〜。