読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

自分の価値観があるからこそ、相手の価値観を受け入れることができる。そして、価値観を共有できる時代になった。

下澤美香の考え 雑感

こんにちは。
シモサワですっ。

今週は外へ出ることなく、家での仕事が中心で資料作成やら、分析やら...そんなことばかりしていました。

f:id:mika-shimosawa:20160730114124j:plain

家仕事となると、一昔前は外部との接触って殆ど無かったんですよね〜。
外部との接触が無いと、情報も空気感も分からないですよね。でも、今はSNSがあって、知りたい情報や空気感はいつでもどこでも感じられるようになりました。

人の気持ちの流れが感じることができる。

それがSNSの良さだなって思います。

気持ちを見透かすわけじゃないけど、性格や思考、取り組んでいる姿勢っていうのが分かりやすい。
分かりやすいから共感しやすいってことです。

 

でね、そんな空気感から思ったことがあって、ツイートしました。

自分の価値観って、自分だけが持っていても広がらないし、実感もできない。
自分の価値観は、それを共有できる相手がいてこそのものよね。

 

昔の人付き合いの幅だと、自分の価値観を共有できる相手って限られしまうし、相手を見つける機会も少なかったんですよね。

世間の幅が狭かった。
だから、価値観ってものを持っていても役に立たない...そんなふうに思い込んでいたから、自分の価値観ってものをちゃんと確立できていなかったんです。

 

f:id:mika-shimosawa:20160730114837j:plain

自分の若いころを振り返って、若かろうが、歳を重ねようが、人とコミュニケーションしていくには、自分の価値観を確立させることが必要なんだなって言うことに気づきました。

というのも、自分の価値観があるからこそ、相手の価値観を受け入れることができるから。

 

じつは私は離婚歴があります。(それも3回(汗))
原因を突き詰めてみると、価値観の違いが発端なんですよね。

そんなの付き合っている段階で分かれよ!ッて感じですけど...自分の価値観を確立できていなかったから、そうなったんじゃないかと。
ま、その時々の上っ面の好きや、勢いのほうが先走っていたんでしょうね。

価値観というより、良い悪いの極論が中心で動いていましたから。

 

自分の価値観を確立させると、良い悪いの極論ではなく、好き嫌いの好みの話になるので、気持ちが割り切りやすいから受け入れもしやすくなります。

気持ちがが理解しやすくなるから、相手に媚びることもなくなるし、気持ちの幅も広くなる。そうするとね、自然とプリプリ、イライラする事が少なるんですよね。

こういう気持ちの持ち方があるだって...なんでもっと早くに気づかなかったかな〜。
気づくのが10年早ければ、もうちょっとマシな性格になれたかな...

でも、今だからこそ気づけることなのかもね。

f:id:mika-shimosawa:20160730113805j:image

 

今の時代はSNSがあって、自分の考えを表現しやすくなったから、価値観を共有できる相手が見つけやすいし、相手がいるから広がりやすい。

昔に比べるとホント、良い時代になったな〜って思います。

 

自分の価値観を持つって大事。
そして、その価値観を共有する相手をちゃんと見つけること、それが可能な時代。

今日お伝えしたかったのはそんなことです。

それでは、また。