読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

ブログは書いたらすぐにSNSに投稿しなければいけないのか?

こんにちはー。

シモサワです。

 

…この挨拶文って、あまり変わりばえさせてません。

いまこのブログを書いているのは夜の10時なんですけど、挨拶的には「こんばんは」が正解ですよね。

でも書いている時間帯というのは、私が勝手に決めた時間であって、読み手さんとしては、夜の10時に読んでくれるとは限りません。
翌日の朝かもしれないし、夕方かもしれない。

 

そんなことに思いを巡らせてみたら「こんにちは」っていうのがしっくりくるなと思ったので、朝でも、昼でも、晩でも「こんにちは」に統一してます。
たかが挨拶ですけどね。

 f:id:mika-shimosawa:20160801223852j:image

さてさて、今日のブログのタイトル「ブログを書いたらすぐにSNSに投稿しなければいけないのか?」ということですが、正式なルールとしてはそういったことはありません。

 

ブログを書いた、ハイ、すぐ投稿。ってことはしても、しなくてもいいんです。

むしろ、SNSに投稿しなければいけないというルールさえありません。

 

ルールにはないけれど、投稿した方がいいよってこと。

 

f:id:mika-shimosawa:20160801220621j:image

ブログは書いて公開ボタンを押せばブログとしては完成ですが、そのブログにたどり着く道すじができていません。ブログに入る入り口ができていないってこと。

そもそも、SNSの性質とブログの性質は違うものなので、それぞれに行き着く道すじを作ってあげないと、読み手さんは辿りつけません。

その入り口を増やす手段として、SNSに投稿する、いわゆるお知らせするということです。

 

で、お知らせするのに、ブログを書いたらすぐ投稿しなくちゃとも、なりがちですけど、タイミングが合わないなら合わないないで無理に投稿しなくてもいいんですよね。

例えば真夜中に書いて、そのまますぐに投稿しても真夜中だと見る人も少ないし、ってこともあります。

でも、次の日になると忘れちゃうから、投稿しておいたほうが良いなと思えばそれはそれでOK。

早朝にブログを書いて、夕方投稿してもOK

全ては自分のタイミングと、読み手さんへの配慮との間で判断すればいいことってことです。

 f:id:mika-shimosawa:20160801223921j:image

私がブログを書きはじめたころは、すっごく投稿するタイミングを測っていました。

月曜日は夕方投稿した方がいいとか、火曜日は午後イチが良いとか。

でも、そんなことしても読んでもらえるものは読んでもらえるし、読んでもらえないときもあるので、神経質にならないことが大事なんです。

 

内容によっては鮮度が大事なブログもあります。
それはそれべしにタイミングを見ればいいことで、毎ブログまで気を使わなくても大丈夫。

気を使ってばっかりだと、何のためにブログを書いているのかってことがブレちゃって、続かなくなりますから。

私はときどきワザとSNSに投稿しない時があります。
そうすると、アクセス数がガンと落ちます。

やっぱり読み手さんあってのものだよね〜って思うのと同時に、SNSってやっぱり身近なものだから気にしてもらえるんだっていう、有り難みを振り返ることができます。

相手があってこその内容ですもんね。

 

SNS活用は、あまり敏感になりすぎず、鈍感になりすぎない。
この塩梅が続けていくコツの一つかなって思います。

 

じつは昨夜寝つけなくて、1時間ぐらいしか寝ていないので、さすがにお疲れモードです。
今日はこの辺で失礼しますね〜。