読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

御殿場商工会主催のSNS活用講座第一項目が終了しました。今回のポイントは「伝わる工夫」

こんにちは。
シモサワです。

一昨日まではちょっと汗ばむぐらいの陽気だったのに、今日はグッと冷え込んできましたね。

f:id:mika-shimosawa:20161022181936j:image
先日、御殿場市商工会さんが主催するSNS活用講座でお話させてもらいました。

f:id:mika-shimosawa:20161022174713p:plain

f:id:mika-shimosawa:20161022180522p:plain

発信するということについて

SNSを使うようになってからというものの、人の気持ちの動きを知るのが大事なんだなとしみじみ感じるようになりました。
発信は自分主体で行うものなので、ついつい自分だけの考えで表現しがちになってしまいます。自分だけの狭い視野の中だけでの意見や感想って、案外伝わらない。そして、伝えたいのに伝わらない。

エクスマの藤村先生の言葉で「伝わらなければ存在しないのと同じこと」ということがありますが、まさしくその通りだなって思うんです。

発信していると伝えたという感覚になりがりですが、相手に伝わっているかどうかとは別問題なんですよね。

伝わるっていうのは、人の行動の元になったかどうかということ。
行動してもらえるということは「伝わっている」ということになりますよね。そして、人のその行動は商売の売上という数字で結果が出てくる。そういうものだと思っています。

ということは、発信には「伝わる工夫」が大切だということ。

今回の講座ではFacebookの機能を中心に、見た人のアクション行動につながりやすいことをお話させていただきました。

参加者さまの感想

今回の講座では「楽しかった!」というお声をたくさんいただけました♪
楽しい時間だったと言われるのが本当に嬉しいです^^

f:id:mika-shimosawa:20161022180608p:plain

f:id:mika-shimosawa:20161022180720p:plain

f:id:mika-shimosawa:20161022180800p:plain

来月はTwitter講座です

今回の御殿場市商工会のSNS活用講座は2回コースとなっていて、来月はTwitterのお話をさせてもらいます。

 今回の参加者さんたちのほとんどがFacebookのアカウントを持っているのに対し、Twitterアカウントはどうなのかなってお聞きしたところ意外とアカウントを持っている方が多かったんです。ですが...「使い方がよく分からない。」というお言葉が多数。

FacebookTwitterも使えば使うほど、その機能の奥深さに気づけるのですけど、まず使わないことにはそこを実感できないんです。実感できなければ、ビジネス活用にはつながらないので、まずは基本的な内容をお話するつもりです。

それにしても...飯田市から御殿場市って高速バスと新幹線、在来線を乗り継ぐと6時間かかっちゃうんですよねー。

f:id:mika-shimosawa:20161022182002j:image
楽しみにしていた富士山もちょびっとしか見れなかったし。

なので、次回は車で行こうかなと思います。

また来月もよろしくでーす!