SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

にんげんだもの。どうしても受け入れ難い人は一人ぐらいいます。

こんにちは〜。
シモサワです〜。

SNSをやり始め、やり続けるようになるといろんな人との絡みも出てきます。そうするといままで接したことのないタイプの人と接する機会も出てくることもありますよね。

いままで接したことのないタイプの人との絡みって、ちょっと戸惑います。
言葉の受け止め方とか、言葉の返し方とか...ね。

f:id:mika-shimosawa:20161024194454j:plain

私は自分の考え方が全て正しいとは思っていないので、「あ、そういうふうな感想もあるんだ〜」って、ライトな感覚で受け止めるようにしています。いちいち深刻になりすぎないようにするとか、逆に軽く受け流しすぎないとか。

SNSの発信受信には自分感情が案外影響してくるので、気持ちをフラットに持つのって大事だなって思います。

狭い心持ちだと、自分以外の人とのコミュニケーションってなかなかできないですから。

 

でもねー、そうやって気をつけている私でも、どうしても受け入れ難い人っています。
できることなら、関わり合いをしたくない。
距離を置く事はできても、のっぴきならない事情で1〜2年に1〜2度顔を合わせなきゃいけないんです。

今日がその日だったんですよね〜。

案の定...精神的にやっつけられました(涙)

本当に嫌な気分にさせられるんですよ〜。嫌な気分を解消しようとアレコレ考えるんですけど、解消法が見つけられない。そして見つけられないから、気持ちがフラットにならないし、気持ちがとらわれる時間が長〜い。
心に鉛を貼られたような感じが続くんです。

f:id:mika-shimosawa:20160920115814j:plain

考えても解消法が見つからないときは、気持ちを切り替えるしかないです。
その切り替え方の必殺技は「ふて寝!」(笑)
もしくは、もくもくとドラマや映画を見まくる!

 

人づきあいは、自分を押し殺したり、無理してまでするものじゃないです。
自分が対応できる範囲の人と、対応できる加減でしていくもの。

かといって、自分の範疇を狭め過ぎてもダメですけどね。

出来る限りをしてみる、それでもダメなら距離をおく。
距離を置けない関係なら...私みたい気持ちの切り替え法を見つけておくといいですよ♪

それでは、また〜。