読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

その流行りは自分の商売に本当に必要なのか? 〜エクスマ塾生限定セミナー・エレメントEにて〜

こんにちは。
シモサワです。

昨日はエクスマ塾生限定セミナー・エレメントEに参加してきました。
今回の内容もとっても深いし、とてもとても濃い時間。

f:id:mika-shimosawa:20161119025732j:image

エクスマセミナーに参加したあとは興奮しまくり状態になります。商売魂を刺激される感じかな。
でも、刺激されたままで終わってしまっていては参加した意味がなくなってしまう。だからね、この刺激は何らかのカタチで行動しなきゃ!っていつも思うんです。

f:id:mika-shimosawa:20161119030647p:plain

大幅に変えようとするから尻込みしちゃったり、大きな妄想に当てはめてしまうから脱線してしまう。見た目的に目立った変化にならなくてもいい、細かい変化を確実に積み重ねる、それなんだなって感じたんです。

日常は常にアップデートされている

僕たちの意思に関係なく、物事は常にアップデートされている。
僕たちは毎日のようにアップデートされる世界に住んでいます。
だからその環境に対応して僕たちもアップデートしていかなければ、使い物にならなくなるか、効率がものすごく悪くなります。

SNSの普及でブログやメルマガの役割が変わった

昨日の藤村先生のブログの冒頭にもあるように、私達が何気なく過ごしている日常はものすごいスピードでアップデートが繰り返されています。
(アップデートとはシステムや情報を最新のものにすること。)

でも、その変化は静かに目立たない状態だったりするので、気づきにくいもの。気に留めていなければ、ある日突然「なんでこんなことになっているの?」と、浦島太郎状態になってしまうということ。

SNSスマホがちょっとづつ機能を追加したり、変更したりしています。1ヶ月に1回のときがあれば、数回に渡ることもある。そして、その細かいアップデートは年単位で見るとかなりの変更になっている、そういうことと同じです。

そして、技術の向上は世間全体の流れにも静かに影響を与えている、そういうことなんです。

今回のエレメントEはこのアップデートの話から始まりました。

f:id:mika-shimosawa:20161119030028j:image

流行りに惑わされない気持ちを持つ

伝わらなければ存在しないのと同じこと。
ご存じの方も多いと思いますが、藤村先生がよく仰ることです。ですが、伝えることばかりに気を取られてしまい、伝えるためにはこれがいい、あれがいいと振り回されてしまっていては本末転倒となってしまいます。

今回のゲスト講師、山形県米沢小野川温泉【登府屋旅館】の若旦那、遠藤さん(るぱん)の講演では、大流行したポケモンGOで集客した事例のお話でした。

f:id:mika-shimosawa:20161119030057j:image
私もTwitterやブログでその盛り上がり方を見てすごいな〜って思ってたんですよね。

ですけど...話題にはなったものの、結果的には継続には繋がらなかった、流行に乗ってみたものの続けるほど好きじゃなかった。

この流れはあの場にいなければわからないと思いますが、結論的に言うと自分がそれを心底良いと思っているか、本当に惚れているか...その気持ちがあるからこそ、お客さんにもそれが伝わるってことです。ただ気持ちを持っていてもダメですけど、それをいかにしてカタチにしていくか。
それが伝えるという行為であり、結果伝わる要因になるんだ、そういうことです。

お客さんが決まれば流行は自ら作れる

流行というものに対して見方を変えなきゃいけない。
一昔前の流行って、みんなが必要としているから流行っている、そんな感じだったような気がします。
でも、その時代はみんな「何か」を求めていたから流行という指標が必要だっただけ。

今は求めるものが明確になっています。漠然とした何かではなく、自分に合ったもの、自分に必要なものの目安がついてるんですよね。

 お客さんとの関係性を大事にするといっても、顔や名前を覚えればいいってもんじゃなく、その気持ちまでに触れていくこと。すなわち、お客さんのライフスタイルを理解するってこと。お客さんの内情を知っているから、そのお客さんに合ったも自分のできることを提案できるし、必要性を感じてもらえる。無理なくその商売を必要と感じてもらえるってことですよね。

相手のことをろくに知らないで「自分のできることはスゴいんです」といっても、それは必要とされないただの売り込みとなってしまうんですね。
自分主体で話すことは売り込み。

f:id:mika-shimosawa:20161119025934j:image

売り込みは売れない理由になっているってこと。

結局ね、売れない原因を作っているのは自分自身なんですよね〜。世間が悪いわけじゃない。ましてやお客さんのせいでもないってこと。
ココを間違えたままでいると、今後とんでもないことになっていくんだろうな。

少しづつ、緩やかに変化している世の中。その中で自分が生きているってことをもっと実感していかなきゃいけない。

f:id:mika-shimosawa:20161119030118j:image

実感が足りてないんですよ、私。
それを補足するために、もっとお客さんたちとコミュニケーションしていかなきゃね。

でもね、変革があるということ、日々のアップデートの数々を知ることができるのはエクスマのおかげで、藤村先生のおかげです。
そして一緒に学ぶ仲間に出会えたのもエクスマのおかげ。

f:id:mika-shimosawa:20161119030358j:image
5年前のあの日、エクスマを知って本当に良かった。
4年前のあの日、エクスマ塾に参加して良かった。
あの日がなかったら、そしてここまで参加し続けているから足らないこと、やっていくべきこと、取り組む姿勢を正すことができます。

そして自分はどう対応していくのか。
それを考えるのがまた楽しくてたまらないんです。

エレメントEは時間が凝縮されてる感覚。
気持ちをぐぐぐっと深めていないと、その刺激に飲み込まれてしまいそうになります。ちょっとした緊張感があり、笑いが耐えないエレメントE。
また来月も参加したいと思います♪