SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

SNSって義務感が出ちゃうと楽しめないもの。自分の楽しみを見出すのが活用の秘訣。

こんにちは〜。
シモサワです。

睡眠不足が続いていたので、昨日から少々パワーダウンしてました。
こういうときって、気をつけないとミスするんですよね〜。

...って、案の定ミスりました。はい。
確認ミスしちゃって...猛反省状態。 f:id:mika-shimosawa:20161129163353j:image

こうなると結構落ち込みが激しいんですよ、私。
でもね、落ち込んでいたって前には進まないし、引きずったままではパフォーマンスが落ちます。サクッと切り替えしたいんですけど、自分だけの力ではなかなか切り替えられないんですよね。

そういうときは人の気持ちに触れるのがイチバンなんです。

他の人のSNS投稿は自分の楽しみ

先日、ある人に言われたんですよね。
「いつも投稿に「いいね!」してもらえるのが嬉しいんですけど、よく他の人の投稿を見る暇がありますよね。」って。

基本的に私は人の行動が気になるタイプで(笑)「今日は何しているのかな〜」とか「今日はどんな事があったの」って聞きたい方なんです。
最初はそんな好奇心が先行していたんですけど、最近は他の人の投稿が励みになるというか、気持ちが豊かになるもとを分けてもらえるような気がするんです。

特に仲のいい人ほど、その内容に対する気持ちを感じることができるので、「あー、それあるあるだよねー」とか「わかるー♪」とか「おっもしろいことをよく思いつくな〜。」って、見るたびにウキウキするんです。

人が楽しんでいる様子や、嬉しそうな顔って、見ているだけで元気を分けてもらえるんです。 元気を分けてもらえるから、私もおすそ分けしたいなって。

元気のおすそ分けをし合っている、そんな感じです。

 f:id:mika-shimosawa:20161129163504j:image

それと人の気持ちに触れることで、自分も日々リニューアルできるなって思うんです。人の気持ちって日々変化するじゃないですか。それを感じることで、私の感じ方も日々変わっていきます。

気持ちの触れ合いって、終わりにするものじゃなくて、育てていくもの。
育てていくことで新たなことがどんどん生まれていく。

それがいろんな形で社会に反映されていっているんですよね。

ちょっとした気持ちの交流をもっと大事にしていきたいな。
それがSNSの役目でもあるのではないか、そんなことを思います。