SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

そもそも人はなぜ仕事をするのか?|仕事がもつ「意味」を考えてみた。

こんにちは。
シモサワです。

同居している姪っ子ちゃんがバイトを始めて、そのバイトに通う姿を見ていると、どうしても若かりし頃の自分と重ねてしまいます。

f:id:mika-shimosawa:20161206113009p:plain

諸事情があって、16歳のときに高校をやめ、やめた次の日から社会人として働きだしてから30年近く経とうとしています。(厳密にいうと30年経ってないですけどね〜)
働き始めてからいろいろな出来事があったけど、「働く」ということはとても楽しくて、仕事をすることが大好きです。私の中に仕事をしないという選択肢はなく、仕事が趣味なのか!というぐらい(笑)仕事をすることが当たり前で、仕事が楽しくないという人の話を聞くととても不思議だったんですよね。

そんな漠然な思いのままずっと仕事をしてましたけど、エクスマを知って仕事をする意味ということを日々考えるようになりました。

f:id:mika-shimosawa:20161206113123j:image

仕事をする意味って何だろう?

私ね、一時期無報酬で働いていた事があるんです。3年ぐらいタダ働きしてました。
給料をもらえない状態で雇われの身なのに、毎日毎日誰よりも一生懸命働いていたし、その店のためになることをひたすら考え、行動してました。
それが良いとか悪いとかではなく、(どっちかというとありえない話ですけど)それでも仕事が楽しかった。というか、楽しかった思い出ばかりなんですよね。

f:id:mika-shimosawa:20161206120922j:plain

良いことばかりじゃなかったけど、あれはあれでいい経験となったし、なによりその期間やってたことが後々に私の肥やしになった、今思うとそう思うんです。

どういうことかというと、私はその仕事が好きというより、仕事を通して人と関わることが好きだった。そして、その関わった人たちにずっと支えられてるんだということが分かったんです。
私の場合、ちょっと極端すぎる経験ですけどね(笑)

仕事は人あってこそ活きてくるもの
結局、商売って、人が関わってこないと成り立たないですよね。
その仕事って、誰かに喜ばれないと意味が無い。

人の関わりが見える、お客さんの喜びの声、楽しんでいる様って、SNSがない以前は感じにくいかったけど、今は個人個人が気軽に表現できる時代で、その様を知ることができます。
ということは、その仕事が持つ意味も感じやすくなってるってこと。

そういう波を受けて、いろんなことを感じることがとても大切で、その商売の意味や意義を見出すことがお客さんとの距離を縮めるために必要なことなんじゃないかなって。

そうすることで自分の価値っていうものがもっともっとわかってくるのではないのかと。そのために何を考え、何をしていけばいいのか。それをしっかりと見据えていこうと改めて思います。

自分の想いを掘り下げれば掘り下げるほど、人との関わりを持ち続けるために仕事をしているんだなということを思います。

 12月って、その年のことを振り返ることが多いです。
そしてその総まとめをして、また来年に活かしていきたいので、頭中を整理する意味で今日のブログを書きました。

何かと忙しなくなる年末ですけど、振り返る時間も大事にしたいですね。

それでは、また。