読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

年末年始休みにTwitter投稿の練習をしてみませんか?Twitter投稿のススメ。

SNSのこと Twitter

こんにちは。
シモサワです〜。

年末というと何かと慌ただしいものですけど、今年はやることの優先順位を変えたので、ゆるゆるモードで過ごしています。だらだらモードとも言いますが(笑)
基本的にゆるゆるとか、だらだらするのが苦手だったんですけど、人間やれば、できるものなんですね〜。

そんな中で今日のブログの更新です。

SNS発信は仕事のうちだけど、仕事モードばかりでは見ている人もつまらない。

商売上、有利になるからという理由で、SNS発信していこうと思っている方が多いですよね。確かに、有利といえばそういうものなんですけど...そのニュアンスでSNS発信をしていこうと思っていると、なかなか上手くいかないもんです。

有利って考えていると、自分都合が先走るでしょ?
世の中そんなに自分の都合の良いように回っていかない、そういうものです。

自分都合を優先して発信していくと、結果的に売り込み臭が出ちゃう。

コミュニケーションって、相手の気持ちに入れてもらうってことですから、自分都合より、相手との共有部分を見つけるのが先なんです。

で、共有できる部分っていうのは些細な日常ごとからだったりするんです。
商売上の内容っていうのは、そのあとからついてくるもの。だから先に商売ごとばかり出してたら、気持ちを寄せてもらいづらいんですよね。

自分表現にはバランスがとっても大事なんです。

f:id:mika-shimosawa:20161230141447p:plain

仕事モードから離れる休日がチャンス♪

仕事モードのときに些細な日常ごとなんか、気にしていられないですよね〜。でも、日常ごとに目を向けないとお客さんの気持ちって、理解できないんですよね。人は楽しみ要素があるところに集まってきます。
楽しみ要素を表現していくことで、共感ポイントが出てくる、そんな感じかな。

楽しみ要素って、わざわざ作り出すものではなくて、日常に潜んでいます。ただ、自分が気づいてないだけ。
年末年始のお休みになると、仕事モードから離れやすくなりますよね。そうすると日常に目が行きやすくなるから、自分バランスを見つけるのにいい機会なんじゃないかな。

で、ただ思っているだけじゃ形になっていかないから、Twitterに投稿しちゃえばいいんです。

流さないようにちょっと気に留める。
自分感情をメモる感覚で使えるのがTwitterなんです。

自分バランスが人となりをつくっている。

私ね、人はバランスで生きているって思うんです。

ポジティブに見える人だってネガティブな部分を持っているし、ネガティブオーラ全開の人にだってポジティブ部分はあります。
どっちかの片方だけの人っていないし、両方持っていないと気力って起きませんから。気力がないと生きていけないですからね〜。

両方持っているけど、表面に出すバランス感がその人の「人となり」をつくっているだけなんですよね。自分バランスが自分印象を作ってるってこと。

仕事しているから仕事だけで生きているわけじゃない。その仕事に携わるのにいろんな感情が折り重なって、いろんな日常を積み重ねているから、今の仕事につながっているはず。

それを小出しにしていくとね、自分の中身をじっくり知ってもらえる。じっくり知ってもらえたものは、長い長いお付き合いにつながっていく、そういうもんです。

(最近、姪っ子ちゃんネタが多いです(笑))

いきなり大きなものは受け入れにくいですからね。
Twitterは短文投稿なのと、投稿数が多くても全く問題ない、この特性を活かすことで自分の中身のトータルバランスを表現する練習になります。

どんなにくだらないことでも、それは自分が感じたことだからそれをまず大切にして欲しいなって思います。
自分の感覚を育てる、育てながらそれで人と関わるということを意識していくことが商売につながる、そういうイメージで投稿してみてくださいね。

あ、ちなみにTwitter投稿の仕方は
1:スマホを手に取る
2:Twitterアプリをタップする
3:入力してツイートボタンをタップする

f:id:mika-shimosawa:20161230140446j:plain

このステップだけなので、1〜2分でできますよ〜。
ふとした時にやってみてくださいね^^