読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

自分のブログが話題になっているかどうか。Twitter検索を使って探す方法。

Twitter ブログ 使い方

こんにちは。
シモサワです。

ブログを書いていると、この内容は読んでもらえているのか?、どんな感想を持ってもらえたのか?ってことが気になりますよね。

FacebookTwitterに投稿した際、そのSNSでつながっていれば「いいね」や、コメント入れてもらえたりするので、読んでもらえたかどうかは分かることもあります。

でも、つながっていない人の感想ってどうやって知ったらいいのか?そんなことを思ったことはありませんか?

じつはTwitterの検索機能を使うと、そのブログに対しての感想を知ることができます。

Twitterの検索は「エゴサーチ」ができる

まず、自分のブログや自分のニックネームを探すことを「エゴサーチ」といいます。

エゴサーチ (egosearching) とは、インターネット上で、自分の本名やハンドルネーム、運営しているサイト名やブログ名で検索して自分自身の評価を確認する行為のことである。略してエゴサともいう。
私、自分、自己を意味するラテン語由来のエゴ(ego)と、検索することを意味する英語のサーチ(search)とを合成した単語で、「自分検索」「自己検索」などの意である。
エゴサーチ」は和製英語ではなく英語由来の語であるが、英語では egosearching や egosurfing ともいう。エゴサーチ - Wikipedia

Twitterの検索機能はとても優秀で、ハッシュタグやキーワードの検索はもちろん、ブログやホームページのURLも検索できるんです。

その検索結果の表示方法の種類豊富なので、いろんな角度で知ることができます。
Twitterは情報で使われることが多いというのは、この検索機能が優れているからというのもあります。

f:id:mika-shimosawa:20170217213256j:plain

自分のブログをエゴサーチする方法

ブログのURLをコピーする

まず、自分のブログのURLをコピーします。

f:id:mika-shimosawa:20170217213629p:plain

ブログリンクのトップページ(記事一覧が出るURLです。)にアクセスし、リンクURLをコピーします。

Twitterの検索窓に貼り付ける

次にTwitterのアカウント画面を呼び出します。

画面上にある、検索窓にブログのURLを入力します。

f:id:mika-shimosawa:20170217214112p:plain

ここから一作業します。

ブログのURLの先頭にある「http://」を消してください。

その後、「enter」もしくは「虫メガネマーク」をクリックすると、Twitter上で投稿された自分のブログの一覧が表示されます。

f:id:mika-shimosawa:20170217214939p:plain

話題のツイートというのは、「いいね」やリツイートが多かったものが表示されます。

すべてのツイートは、反応数にかかわらず、URLがついたツイートが表示されます。

その他のところには、PERISCOPE(ライブ放送)、ニュースの項目で使われた場合、表示されます。

 

ここまでの操作はパソコン操作のほうがラクなので、パソコン操作をおすすめします。

でも、この流れの作業ってちょっと面倒ですよね。

Twitter検索によく使うワードやURLは保存して、スマホで検索可能にしておくととても便利です。

検索でよく使うワードやURLを保存しておく機能があります。これもTwitter機能の特徴です。

保存しておくと、それはスマホアプリにも反映されるのでわざわざパソコンを出さなくても、手軽に検索できます。

URLやキーワードを保存しておく方法

エゴサーチをした状態で、画面右端にある「・・・」をクリックします。
隠しメニューにある、「検索メモに保存」をクリックします。

f:id:mika-shimosawa:20170217220319p:plain

これで保存されます。

保存したURLやキーワードを呼び出す方法

Twitter画面に表示される検索窓、何も入力してない状態でクリックすると、保存したURLやキーワードの一覧が表示されます。

f:id:mika-shimosawa:20170217220810p:plain

探したいワードをクリックするだけで検索一覧表示されます。

スマホの場合

画面下にある「話題を検索」をタップします。

検索画面に切り替わります。その状態で「キーワード検索」をタップすると、保存したURLやキーワードの一覧が表示されます。

f:id:mika-shimosawa:20170217221521j:plain

ちなみにTwitter検索で使ったURL、キーワードは保存しなくても履歴が残っていきます。ですが、履歴は使う機器ごとで残ります。パソコン操作はパソコンでの履歴でしか残らず、その履歴はスマホには反映されません。

ここの使い勝手を気をつけてくださいね。

まとめ

ブログを書いている方には、このTwitterエゴサーチの仕方をオススメしています。

というのも、ブログを書き続けるには、読み手さんの感想ってとっても重要ですよね。読み手さんの気持ちを参考にすることで、次のブログに反映させることができますよね。

それと、ブログをTwitterに投稿してくれるということは、その内容に共感してくれているってことです。もし、そこでつながっていなければ、繋がれるチャンスでもあります。そもそも、自分のアカウントで紹介してくれるその人は、興味を持ってくれている証拠ですもん。

そして、その投稿に反応している人たちとももちろん、つながりやすくなります。こちらからどんどんフォローしていかないと、ご縁のきっかけを見逃すってことです。もったいないですよねー。

というわけで、ときどきこの「Twitterエゴサーチ」を使ってみてくださいね。

それでは、またー。