読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

生い立ちのなかに今の姿勢につながることが隠れていたりするもの。気持ちを思い出すって案外大切です。

下澤美香の考え 伝え方

こんにちは。
シモサワです。

お客さんの話を聞いていると「今をなんとかしたい!」って方が多いです。
たしかに、現状を変えたいっていう切なる気持ちはすっごくわかります。私もそうだったし。そして、今すぐ変える方法が欲しいっていう気持ちになるのもわかります。

f:id:mika-shimosawa:20170301101525j:image 

現状を変えるには目的意識が必要

私も現状を変えたくて、変える方法を知りたくて、それがきっかけで勉強しよう!って思い立ってエクスマを勉強するようになりました。

きっかけがないままだったら、きっと未だに右往左往してると思います。

でも、結局は方法を見つけるのは自分自身で、教えてもらえるのはそれを見つけるための思考法で、視点の合わせ方、受け入れ方なんですよね。全ては自分次第ってことです。

そして、自分は何をやっていきたいのか、何をやってきたのか。
そういうことをしっかりと見据えていかないと変えるってなかなかできないものなんだなって思います。そして自分自身の価値とちゃんと向き合うこと。ここが大事だなとも思うんです。

とはいえ、ここに考え方を合わせるのがなかなか難しい。
ここができるかできないかが大きな分かれ道なんだということを感じます。

というか、ここが出ないと発信していくにも何を発信していいかわからないんですよねー。

自分の原点を見つめるということ

だから、使い方の提案の前にヒアリングをさせてもらってます。それも出るまで(笑)

すぐ出る人もいるし、なかなか出ない人もいます。
これは性格的なことがあるから、良いとか悪いとかはなく、その人なりに出していけば良いことで、発信しながら出て来る人もいます。なので、同時進行で進めていってもらうんですよねー。

その中で気づいたのは「今の自分につながるきっかけ」を忘れちゃっている人が案外多いってこと。
今の仕事に対する姿勢っていつできたのか?っていうことを忘れちゃっているんです。そこを一生懸命思い出してもらうと、「あー、なるほどー!だから、こうしたいんですね。」っていう理由が明確になるんです。聞いている私も、話しているご本人も。

理由が明確になればあとはそのままやり進めていくだけですし、やっていく中での工夫が見つけやすくなります。改善点もすぐわかるしね。

となると、自分の原点を見つめるってすっごく大事なことなんですよね。

自分事を打ち明けてもらえる間柄になれるのが嬉しい

そして、それを聞かせてもらえるってことが私にとってはすっごく光栄なこと。だって、基本的によく知らない人間に自分の生い立ちや原点って話したくないじゃないですか。思い出したくないこともあるだろうしね。
でも、そこを出していかないと伝わる要素って出てこない。

それを聞かせてもらえるって信頼してもらえないとできないことなんですよね。
私自身、信頼してもらえる素というのはどこにあるのかよくわかっていないですけど、相手に対する姿勢しか出せるものを持っていません。地位とか名誉とかそういうものはまったくないですもん。

そんな私でも信頼してくれる人がいる。
これって本当に嬉しいこと。

 

f:id:mika-shimosawa:20170301101817p:plain

嬉しいから、その気持ちに応えられように頑張る。

そういう繰り返しが楽しいんです。

今日から3月。
お客さんも私も楽しめるよう頑張りまーす^^