SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

忙しいというより、気持ちの切り替えが下手なだけ。

こんにちはー。
シモサワです。

ここのところ出張が増えてきたので「忙しそうだね」と言われることが多くなりました。本人的にはお客さんに会いに行くということなので、忙しいという感覚がないんですよね〜。

f:id:mika-shimosawa:20170314204941j:image

「移動が大変でしょ?」とも言われますけど...お客さんが普段どんな空気に囲まれているのか、どんな日常を見ているのか、そういうことを感じないとお客さんの気持ちって理解できないので大変とかそういうことは感じないんです。

お客さんの日常を感じないと当事者意識になれないから

私の仕事はお客さんの仕事の様子を聞き取って、そこからやっていったほうがいいこと、お客さんが描く未来に対する提案ごと、言葉の編集などなど...ざっくりいうと相談相手みたいなことをしています。

相談に乗るっていうのは、その人の人となりを知らないと出来なし、その人の視線がどこに向いているのか、なにを見たいのかってことを知らないとできないと思っています。

f:id:mika-shimosawa:20170314205012j:image

だから私は、お客さんの気持ちの世界に入り込むことをしちゃうんですけど、これね、気をつけないとなかなか出てこられなくなっちゃうんですよねー。

いつまでもその人とリンクしてしまうんですよー。
とくに気持ちを入れて没頭してしまうと、なかなかそこから気持ちが戻ってこられない。

周りから見ればシンドそうに見えるかもだけど、やりたいことだから苦にならない

ここのところのスケジュールの都合で、立て続けにいろんなお客さんと会ったんですけど、忙しいというより気持ちの切り替えが追いてませんでした。

友だちに言わせると「それってすっごく疲れないの?」って聞かれますけど、こういうスタイルはずっとやってきたことだし、私ができることはこれしかないし、これからもやり続けていきたいことだから、多少疲れを感じても嫌にならないし、むしろ楽しいし、どういう風にしたらもっとワクワク感をもてるかなとかそっちばかり考えちゃうんですよね。

 f:id:mika-shimosawa:20170314205033j:image

じつはブログに書いていきたいことがたくさんあるけれど、なかなか気持ちの整理が追いつかないし、整理できないままやっつけ仕事で書きたくないし、それなら気持ちの整理をちょっとずつしていこうと今日はこんな日記的なブログになりました。

もしかしたら明日もこんな感じになっちゃうかもね。

でも、一日一日を大事にしていきたいから、こういう時間も必要かなって思います。

それでは、また〜。