読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

ツイートをはてなブログに貼り付ける方法

こんにちは。
シモサワです。

今日はお客さんからの質問に対するアンサーブログです。

ブログにツイッターの投稿を添付するのはどうやれば良いのでしょうか?教えてください。

 はい。というわけで、解説していきますね。

ツイートをはてなブログに貼り付ける方法

パソコン操作になります。
Twitterはてなブログの入力画面を立ち上げておいてくださいね。

Twitterでの操作

まずはTwitterから操作していきます。

 

貼り付けたいツイートの右端にある▼矢印をクリックするとメニュー画面が出てきます。「ツイートへのリンクをコピー」を選択し、クリックします。

f:id:mika-shimosawa:20170321204131p:plain

コピーするコードが表示されるのでコピーしてください。

f:id:mika-shimosawa:20170321204333p:plain

コピーしたらブログ画面に切り替えます。

はてなブログでの操作

ブログ画面の貼り付けたいところにカーソルをおき、コピーしたコードをそのまま貼り付けます。

貼り付けると画面が切り替わり、リンク挿入のタイプの一覧が表示されます。
「埋め込み」「タイトル」「URL」とでます。

ツイート画面と同じように表示したい場合は「埋め込み」を選択します。
そして「選択した形式でリンクを挿入」をクリックしてください。

f:id:mika-shimosawa:20170321204501p:plain

貼り付けると引用符がついた下記のような状態で表示されます。

f:id:mika-shimosawa:20170321204909p:plain

ですが、公開するとツイート画面と同じように表示されます。

f:id:mika-shimosawa:20170321205044p:plain

私は、ブログにツイート画面の貼り付けを進めるようにしています。

ブログに書くことを忘れないようにツイートしたり、そのツイートを使ってその内容をブログで広げることができますから。

あと、埋め込みモードで表示しておくと「フォローボタン」「返信」「リツイート」「いいね」が表示されるので、ブログからTwitterアクションもしてもらえるという利点もあります。

操作自体もそんなに難しくないので、取り入れていってみてくださいね。

 

今回はてなブログでの操作方法ですが、ブログサービスによってはこの方法でできる場合とできな場合があります。アメブロWordPressはできますけど、さくらブログではできない(もしくはやり方が違う)といった場合がありますので、それぞれの操作方法でやってみてくださいね^^