SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

灯油をこぼしたとき、小麦粉を使うと処理がカンタンで灯油の匂いも消えますよー。

こんにちは。
シモサワですー。

春になったとはいえ、まだまだ寒い日が続きますねー。
ウチではまだまだストーブが大活躍中です。

 f:id:mika-shimosawa:20170329174955j:image

石油ストーブはオシャレ度は低いけれど、加湿ができて乾燥が防げるし、ちょっとしたお料理にも使えるから愛用してます♪

さてさて、石油ストーブ、ファンヒーターを使うときに必要になってくるのが「灯油」ですよね。昔は灯油を入れるときのポンプは手動しかなくて、寒い日に外でシュポシュポするのが大変だったんですよねー。

いはま電池式の電動ポンプがあるのですっごく助かります。ただし、満タンセンサーがないと、目を離したスキに灯油が溢れちゃったりしますよね。

まー、灯油をこぼすと、その灯油の匂いが臭いのなんのって。
もうね、この匂いで超ブルーな気分になります(涙)

で、小麦粉を使うとこの匂いが消えるんですよー!
すっごく不思議だけど、ホントのこと。

まずね、手についた灯油の匂い。
小麦粉をつけて少しこすってから洗い流すと、あら不思議! 手の匂いがとれます♪

小麦粉って袋タイプが多いですけど、こういうハンディタイプが出ています。
このハンディタイプを使うととっても便利です。
もしくは袋の小麦粉をハンディタイプの容器に移し替えて使ってもOK。

f:id:mika-shimosawa:20170329174236p:plain

そして、床にこぼしちゃったときは小麦粉を撒いてしばらく放置。
すると粉っぽくならずにカンタンに処理ができて、匂いもスッキリーーー!

これね、一昨年、電動ポンプの電源が入りっぱなしになっちゃって、一晩中動いてたことがあって...そのときにいろいろ調べて知ったことです。

mika-shimosawa.hatenablog.com

 

まー、怪我の功名というか、やらかさなかったら知らないままでした。

知ってからは灯油をこぼしても慌てることもなくなりましたし、いままで厄介だと思ってたことがやっかいに感じなくなったんですよー。

知るって、解決しやすくなるものなんですよね。
となると...いろいろ知ることで解決できることが多くなるってことですよねー♪

 

ということで、今回は灯油をこぼしたときには小麦粉を使うといいですよという、ちょっとした生活の知恵のご紹介でした^^