SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

雑談し合える仲を大切にしていきたい。

こんにちはー。
シモサワです。

人と会うと何かしら雑談をしますよね。

雑談にもいろいろとタイプがあります。

挨拶に一言添える雑談。
本題に入る前の助走的な雑談。
間をつなぐための雑談。

一般的に雑談といわれるのはこういうタイプかな。
雑談は一見ムダなように思えるけど、気持ちの間合いを測るのに必要なことなんですよね。
雑談のやり取りの中で相手の気持ちの置き所を感じられることがあります。それを感じないまま話を進めてしまうと、話が噛み合わないとか、一方的な話の流れになっちゃったり、会話がうまくいかない原因になりやすくなります。

雑談が上手な人は、人付き合いも上手ですよね。

 f:id:mika-shimosawa:20170430103114j:image

さてさて話は変わって、私は雑談が上手でないけれど、雑談が好きです。
とくに好きな人と一緒に時間を過ごしている間の雑談は繰り返し思い出すくらい。

というのも、お互いを知っている間柄だから出てくる言葉、受け取れる言葉というのが飛び交いやすいんですよね。
だから「あ、そうなんだ!」って思いつくことも出てきやすい。

この間も友達と話していたら、ごちゃごちゃしていた頭の中を整理することができました♪
その友達曰く、「話すと頭の中が整理できるから、話すって大事よね。」って。
ホント、その通りだなって思うんです。 

f:id:mika-shimosawa:20170430103142j:image

悶々と考えているだけでは物事って進んでいかないんですけど、考えれば考えるほど動けなくなっちゃう。かといって、考え無しで動いてもうまくいかない。
程よい状態がベストなんでしょうけど、自分だけの考えだとそのタイミングすら測れないってことがあります。

深刻な事案だと相談になっちゃうけど、なんとなく頭に引っかかってる程度のことは雑談ですみます。で、意外と相談って、解決するのに時間がかかったりするけど、雑談って解決が早かったりするんです。

解決が早いと、行動もしやすいですよね。

となると、自分がしていきたいことや、広げていきたいことは雑談ネタになるようにしておのもといいかなと思うんです。
雑談はそこで結論を出さない程度のもののこと。

裏ではしっかり考えているけれど、表に出すときはライトな感覚で出してみる。
ライトな感覚にしておくと話の角度も変えやすいですから、いろんな意見を集めることができますから。

そして、雑談し合える関係、友達を作るって本当に大事。

f:id:mika-shimosawa:20170430103202j:image

SNSがあることで友達が作りやすくなっている今の時代。
友達の存在をいつでも感じられる。
ホント、いい時代になったなー、そんなことを思います。

気持ちを交わすって楽しくなるもとですもん。
楽しくなるから、また頑張れる、そういうものですよね。

 

雑談しながらSNSに対するモヤモヤを解消する「SNSラウンジ」を開催します。


5月23日(火)13:00〜17:00(最終受付16:00)
上記の時間、都合の良い時間に来ていただき、お好きな時間だけお過ごしいただけます。詳細はFacebookのイベントページをご覧くださいね。

www.facebook.com