SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

休みを満喫できるようになりました♪

ゴールデンウィークも後半ですね。
みなさんは休日を満喫できましたか?

私は3〜5日の3日間、甥っ子ちゃんたちと遊び倒しました。
こんなに遊びまくったのはいつ以来だろう?

f:id:mika-shimosawa:20170506154640j:image

子供の好奇心と欲求と大人の行動力を合わせるといろんな事ができるんだなー、なんてことを思った休日でした。

天竜川を舟でくだって、公園巡りをして、映画観て...
なんてことのない路地を探検したり、お弁当でお外ごはんしたり、外食したり。

くだらないと思えるようなことも、子どもと一緒にいるとその反応の仕方が大人と違うのでつい面白くて、思いつくまま過ごそうかなって思えます。

f:id:mika-shimosawa:20170506154706j:image

私ね、身にならない行動はあまり好きじゃなくて...
そういう考え方から、暇を持て余すことに対して嫌だなって思うところがあったんです。

だから休日の過ごし方も下手で、下手だから休日ってあまり取ったことがなかったんです。

去年くらいから休日を取るようにしてみたんですけどね、それまで休日の過ごし方ってよくわからなくて、休日ってあまり楽しくないなーとも思ってたんですよ。
でも、楽しくないなーと思うのは、その時間に対して自分の気持ちが引いてたせいもあったんですね。

楽しいって思えるのはそれに対して自分がどれだけ気持ちを寄せられるか。夢中になれるかどうか。そういうことなんですよね。

f:id:mika-shimosawa:20170506154733j:image

義務感とか、責任感とか、しがらみとか、そういうことを先に考えてしまうと楽しめなくなっちゃうんですけど、そもそもそんな義務感や責任感って、人からそんなに求められるものではないし、それは勝手に自分に課しているだけなんですよね。

自分で自分の首を絞めちゃう。

自分が持つ考え方には時として勝手に思い込んじゃっているものもあるのかもしれない。思い込みが強すぎると今度は他人にもそれを強いるようになってしまう。

そうなったとき、相手の気持ちを尊重するとか、汲むとかができない状態になってしまうんですよね。

f:id:mika-shimosawa:20170506154837p:plain

自分が勝手に作り出した思い込みの枠を開放する時間を作るって必要なんですよね。
私にとって、その時間が甥っ子ちゃんたちと過ごす時間だったり、友達との何気ない時間だったりします。

その時間がとても大切に思えるようになったのがちょっと嬉しいな。

そんなことを思う、週末です。

さて、週明けの仕事に向けてそろそろ準備体制に入ろうと思います。

それでは、またー。