SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

大量に撮りすぎた写真を一つの投稿にするには、写真動画にするのがオススメ。

こんにちは。
シモサワです。

エクスマセミナーにいくといろんな人に会えるから、たくさん写真を撮ります。でも、あまりにも枚数が多くて投稿しきれないー!ってこともあるんですよね。投稿するタイミングを逃しちゃうこともあるし...(私はこのパターンが多いです...)

あの楽しかった時間を投稿しないまま、整理しちゃうのはもったいないなーと思って、先日こんなツイートをしたんですよね。

そしたら、「やり方を教えてください!」とのリクエストがあったので、今回はその解説をしていきますね。

「ImgPlay - GIFメーカー&ビデオto GIF」というアプリを使いました

写真を動画風に仕上げるにはアプリを使います。
いろんなアプリがあるけれど、今回使ったのは「ImgPlay - GIFメーカー&ビデオto GIF」というアプリです。

ImgPlay - GIFアニメ画像動画が作成できるアプリ

ImgPlay - GIFアニメ画像動画が作成できるアプリ

  • Minkyoung Kim
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 使い方はめっちゃカンタンです。

立ち上げるとカメラロールの写真が表示されますので、動画にしたい写真を選択していきます。
枚数に制限がないですが、選択順に表示されていくので、順番選びは慎重にしていってくださいね。

f:id:mika-shimosawa:20170525192319j:image

選択し終わったら画面右上にある「作る」をタップします。

 

画面が変わります。

ここでは表示速度の調整をします。

今回はシーン別の写真ばかりを選択しているので、0.75秒ぐらいにしています。
この表示速度は「見る人にとって見やすいかどうか」で判断します。自分が見たときにみやすいか、まずはその判断が大事かなと。

f:id:mika-shimosawa:20170525200502j:image

速度を決めたら、画面右上の「次へ」をタップします。

 

画面が変わり、保存するか、SNSにシェアするかの選択画面になります。

私は一度カメラロールに保存する派です。そのほうが何かとやりやすいので。

f:id:mika-shimosawa:20170525192332j:image

保存するときに気をつけたいのが保存形態。
私ね、ココをよく間違えるんですよー。間違えるとまた一からやり直しなので、結構凹みます(笑)

動画になっているので「ビデオ高画質」を選択します。

f:id:mika-shimosawa:20170525192336j:image

次に再生回数の選択画面になります。
SNSによって再生回数が異なるので、保存する再生回数は「1回」でいいです。

f:id:mika-shimosawa:20170525192339j:image

で、完成したのがコチラ。

はてなブログは動画が貼れないので、一度Twitterに投稿してからそのツイートのリンクを貼るという手間がかかります。
ま、この方が見てもらえる入り口が増えるので、それはそれでいいかなって思ってます。

 

このアプリはパラパラ動画も作れちゃうスグレモノ。というか、パラパラ動画を作りたくってこのアプリを探したんですよねー。


パラパラ動画にするには再生速度を早くするだけです。

連写した写真もこんな感じに仕上がります^^

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mika-shimosawa/20151213/20151213145839.gif

写真動画を作るアプリ「ImgPlay」のご紹介でした。

写真に動きを出したい方はぜひやってみてくださいねー♪