SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

SNSラウンジin名古屋 〜7月のお客さま〜

こんにちは。
昨日の釧路編に続き、今日は名古屋会場での出来事を書いていきますね。

 

7月13日に開催したSNSラウンジin名古屋、じつは参加応募が全く無い状態だったんです。内心焦りつつも、気持ちの何処かでは開き直っていて「誰も来なくても今までのスライドを見直したりしていればいいかなー」なんて思っていたんです。

 f:id:mika-shimosawa:20170725200920j:image

でも...ちょっとだけ凹みましたけどねー。

 f:id:mika-shimosawa:20170725200939j:image

ところが...開けてみればご来店してもらえましたよ〜♪

f:id:mika-shimosawa:20170725201009j:image

アクティブ感たっぷりな清田さんとは初対面♪
トライアスリート屋根屋の竹内さんからのご紹介からでした。

いろいろあるSNSはその空気感と特性を知っておくと使いやすくなる

一言でSNSといっても種類があります。
SNSだから、手当たり次第アカウントをとって、同じネタを同時発信しても意味が無いものになってしまいます。

そもそもSNSというのは、受け取る相手がいて、その相手とのコミュニケーションを目的とするものです。

なので、見えない相手に向かった状態でなにか言おうとしても、自分もどうしていいかわからないし、受け取る相手もどうしていいかわからない、わからないままでは伝えたい内容が届かないってことです。

伝わらないと何も起きませんから。

清田さんはアカウントをもっているけど、何からどう手をつけていいかわからないということでしたので、まずは基本的なSNSの空気感と特性のお話をさせてもらいました。

f:id:mika-shimosawa:20170725201932j:plain

あとは発信ネタに取り入れる基本的な考え方です。

f:id:mika-shimosawa:20170725202219j:plain

あとは写真撮って、文章を書けばOK!

単純に考えれば案外、カンタンなものです。

自分ができることを精一杯やることでそこに共感してくれる人が出てきます。そしたら、その人達とどんどん交流していくこと。

これを続けていくだけなんです。

でも、分からない状態は意外と高望みしちゃうこともあるんですよね。
「こうなったらいいな」だけが広がってしまう。

まずは身近な人、共通の話題がある人と交流していってみてくださいね。

 

竹内さんはブログを中心とした発信を続けてらっしゃるんです。
今回は竹内さんのお話にお応えできなくって、すみません。

でも、こうやって感想を書いてくださって嬉しいです♪

yoshikixxtri.hatenablog.com

次回はガッツリやりましょうねー!

 

名古屋開催は9月の第1週あたりを予定しています。
また、日程が決まり次第お知らせしますね。