SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

人のご縁は自分の意志でつなぐもの。

こんにちは。
シモサワです。

SNSができたおかげで、人とのご縁に恵まれる機会が多くなりました。
一昔前までは考えられなかった地域の人や、考えられなかった世代、業界と、その幅も広がりがあります。

f:id:mika-shimosawa:20170714100438j:plain

SNS時代は人との付き合い方を選べる時代

一昔前は交流の幅が狭かったから、少々気が合わなくても、方針が違っても、長いものに巻かれろ的にお付き合いしてきた部分もあったと思うんです。よっぽどのことがない限り、縁を切るってことをしなかったですよね。

でも、今の時代って気が合わない、方針が違う人と無理に付き合わなくてもいいようになってます。

必要だと思える相手とちゃんと出会える、お互いの必要性をちゃんと認識できる交流の仕方になっていて、無理しなくてもいい時代になっているなと感じます。

選べる時代だからこそ、ご縁を自分自身で意識しなきゃいけない

カンタンにご縁がつながるからこそ、そのご縁を大切にしていく必要ってあると思うんですよね。

交わした言葉で何が起こるのか。
その言葉の真意は?とか。

単なるノリで続くほど人のご縁って甘くない、そういうものですもん。
カンタンだからこそ脆くもあるってことなんです。

f:id:mika-shimosawa:20170126222708j:plain

例えば、親族とか血の繋がりがあったとしても、その縁をつなぐか繋がないかは本人の意志次第なんです。
一昔前は、「血の繋がりがあるから」ってことで、その縁を切るとかって考えられないっていうことがあったんですけど、それも自分の意志で育てたりするからであって意志がなければご縁なんてつなぐことができない、そういうものなんです。

 

今日はなんでこんな内容になったかというと...

好き勝手やって、身勝手に振る舞って、挙句に問題を起こせば他人任せで、責任をとらず、知らん顔を決め込んでいる肉親がいて。
戸籍上、縁があるからその責任がついてくることに対して少々憤れることがあったからなんです。

血縁があるからなんとかなるだろう、なんとかしてくれるだろう、という姿勢が私には理解できない。昔は理解しようと頑張ったんですけどね。

理解できなければ離れていくのは当たり前。

これが他人同士ならなおさらですよね。

f:id:mika-shimosawa:20170706110517j:plain

人とのご縁は勝手に出来上がるものではなく、自分の意志があってこそつなぐことができるもので、そのためにはちゃんとお互いを尊重する意志をもっていくもの。
尊重する気持ちがあってこその、ご縁ですもんね。

 

私は身内に反面教師がいるからご縁の大切さを実感できるのかも。
それはそれで、この環境に感謝しなきゃな。

そんなことを思う土曜日です。