SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

SNSで人と接する範囲が変わった。自分から接する範囲を広げる必要がある、今はそういう時代。

こんにちは。
シモサワです。

時代が変わったと言われますけど、それがなかなか実感できなこともありますよね。
今に時代の変わり方は、緩やかなもので、目に見えた変化っていうのが感じにくいからかもしれないですね。

 f:id:mika-shimosawa:20170804111254j:image

SNSができたこと、そして便利な世の中になったことで「人との接し方」が変わってるなということを日々実感しています。

人と出会うきっかけ、接する範囲がどんどん変わってきている。だから日常が緩やかに変わっている。

 

今までは人と接する機会もそう多くはなかったし、その接する範囲が狭いままでも、自分の生活は回っていたし、必要性も感じなかったですよね。
でも、今は接する機会に恵まれていて、接する範囲を広げることができるんです。

できることはやった方がいいに決まっていますよね。

できること、可能になったことに対して必要性の有無で判断していたら、時代の波に取り残されちゃいますよね。

 f:id:mika-shimosawa:20170804111314j:image

自分の仕事の幅を広げるとか、盛り上げるとかいうのは、人の心を動かすことをしていかなきゃいけないんです。動かして、一緒になって行動してもらう必要があります。

そのためにはもっと視野を広げなきゃだし、視野を広げるには寛容な心持ちにならないと見えたものを見逃してしまいます。

 

自分だけが良ければいい。
自分だけが楽しめればそれでいい。

そういった考え方を持っていたらおいて行かれちゃうんですよね。

 f:id:mika-shimosawa:20170804111400j:image

「この人(たち)と一緒にやっていこう。」

そういう心持ちや姿勢が発信には必要だなって思います。

 

東京出張3日目。
ふと思いついたので、書き留めておきますね。

それでは、また。