SNSでお客さんを増やそう♪

元スナックママ 下澤美香のSNS活用術

検索より頼りになる職員さんがいる、十勝地方の「鹿追町図書館」

f:id:mika-shimosawa:20210503153308p:plain

小中学校の頃はよくお世話になっていた図書館。

膨大な本の中から自分が興味ある分野を探すのが楽しくて。2日に一回は通ってました。

大人になって本が自由に買えるようになったら、いつの間にか足が遠のいていました。

 

先日、北海道を題材にした小説や纏わる本を探してみたくて、十勝地方にある鹿追町の図書館に行ってきました。

 

f:id:mika-shimosawa:20210503093815j:image

 

 

図書館は各市町村にあるものですが、なぜ鹿追町だったかというと、本オタク(笑)の勉強会仲間がいるからなんです。


f:id:mika-shimosawa:20210503093746j:image

 

私の読みは見事に的中しました!

図書館がこんなに頼りになる場所とは!


f:id:mika-shimosawa:20210503093830j:image
f:id:mika-shimosawa:20210503093820j:image
f:id:mika-shimosawa:20210503093719j:image
f:id:mika-shimosawa:20210503093738j:image
f:id:mika-shimosawa:20210503093727j:image
f:id:mika-shimosawa:20210503093731j:image
f:id:mika-shimosawa:20210503093841j:image
f:id:mika-shimosawa:20210503093806j:image
f:id:mika-shimosawa:20210503093827j:image

本の数もすごいのですけど、もっとすごいのは彼の本に対する記憶力です。

私の問いかけに対し数秒考え込んだかと思ったら、スタスタと館内を進み、おもむろに「この本はね..」と、その本の概要を説明してくれるんです。

メモとる間もないので写真で記録していかないと追いつかない。

この図書館のほとんどの本を把握してるんでしょうね。

おかげで私が知りたい北海道、道東に関する本のリサーチがかなりできました。

 

こういうことはデジタルリサーチではなかなかできないんですよね。
デジタル上の情報はキーワードが絞れていないと、その情報に行き着くことができないことが多いんです。

漠然とした状態では欲しい情報にヒットしない。

 

ですが、それに詳しい人に尋ねると、こちらの意図を汲み取った上で、その人の経験、知識、記憶を辿って教えてくれるので、漠然としたものに道筋が見えてきて自分が想像していた以上の収穫があります。

 

人の知恵ってこういうことなんですね〜。

おかげですごく助かりました!


f:id:mika-shimosawa:20210503093854j:image

 

そして、目についたのは図書館内のディスプレイ。
手作り感満載だけど、幼稚すぎず、季節にあったかわいい飾りが至る所にありました。


f:id:mika-shimosawa:20210503093834j:image
f:id:mika-shimosawa:20210503093742j:image
f:id:mika-shimosawa:20210503093846j:image
f:id:mika-shimosawa:20210503093755j:image
f:id:mika-shimosawa:20210503093752j:image

 

クオリティー高いー!

聞いたところ、この図書館の職員さんたちが作っているそうです。

 

そして、作り方の本もやっぱりあって。

「壁面飾り」で探すとあるよってことも教えてもらいました。


f:id:mika-shimosawa:20210503093722j:image
f:id:mika-shimosawa:20210503093824j:image

 

なるほど、なるほど!
なんとなく自分でもできそうな気がして、後日買ってきました。

 

私たちの師匠、藤村先生の書籍コーナーが作られていました。

藤村正宏先生はマーケティングの本を20冊以上出版されていています。
私も何種類かは持っていますが、もう手に入らない本とかもあるんですよね。

ここに来れば読めることが判明したのも収穫でした。


f:id:mika-shimosawa:20210503093734j:image
f:id:mika-shimosawa:20210503093802j:image

 

さらには、師匠からいただいた本の中でギンズバーグの詩集だけ手に付かないという話をしたら「まずはギンズバーグを知るといいよ」と、かなり読みやすい本を紹介してくれました。

今はこうやってその人自身の写真が表紙になっているんですね。

私、てっきり男の人だと思い込んいました...

その人の表面がわかるだけでも、とっかかりやすくなりますね。


f:id:mika-shimosawa:20210503093758j:image

 

さらには、TwitterFacebookAmazonの創業者たちの本もありました。
創業までのストーリーを知ることってとても大事だなと思います。


f:id:mika-shimosawa:20210503093851j:image

 

意図を汲み取るって本当に大事。
それをするかしないかで、道具に使われてしまうのか、使いこなすのかが分かれます。

便利なものほど道具に使われてしまいます。

ですが、使われる状態のままでいると、本来の道具の良さを引き出せなくなってしまうんです。

 

便利なものは豊かさにつなげるもの。
だからこそ、きちんと知ることが必要ですよね。

 

正直なところ、図書館でこんなに収穫があるとは思いませんでした!
単に陳列してあるだけでは探す気にもならなかったんでしょうけど、本に対する愛情がある方がいるからこそ頼りになりました。

 

石川係長、ありがとうございました!


f:id:mika-shimosawa:20210503093749j:image

 

鹿追町図書館のTwitterアカウントもあります。
その日のオススメや、ピックアップコーナーの紹介があるので、フォローしてみてくださいね。

twitter.com


f:id:mika-shimosawa:20210503093812j:image