読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

ブログって、考えをまとめる訓練にもなるよね。

下澤美香の考え 雑感

こんにちは〜。
シモサワです〜。

15日の月曜日に提出する書類があって、それを提出するまではゆっくりおやすみモードになれなくて...
それなら前倒しでやってしまえ!ということで、先ほど完成して送ったので明日から夏休みです〜♪

何しようかな〜。
とりあえず読書と映画三昧、そしてキッズシッター(笑)

いつもとあまり変わらないけど、時間をゆっくり楽しもうと思います。

f:id:mika-shimosawa:20160718215349j:plain

 

さてさて、毎日書いているこのブログ。
ブログの内容がたまに思いつかない時もあります。

思いつかない原因は時間に追われていることが多いです。

時間に追われてしまうと自分事に精いっぱいになってしまって、気持ちに余裕が持てなくなってしまうんです。
そこに何かを話しかけようっていうことが思いつけない。

でも、ブログを書くということが習慣になっているので、更新ボタンをポチッとしないと1日が終わらないような気がして気持ちが悪い。

でもね、内容を見て...「こりゃダメだな」っていう時もあって、そういう時は思いきって削除しちゃう時もあります。

この判断は自分次第です。

 

 先日、ふと思ったんですよね。
ブログって、人に話すことと同じだなって。

自分の意志や意図をきちんと話すシーンと同じだなって思ったんですよね。

話すシーンはいろいろとあります。
何気なく交わす会話もあれば、本音を晒す会話、物事を伝える会話。

 

言葉って不思議なもので、自分の気持ちを入れるか入れないかで相手が受ける印象も変わってくるんです。

自分の気持が入っていない言葉は、どこかで聞いたような言葉を借りてきたり、その時間をとりあえず埋めているだけだから記憶に残らなかったりするから、後々自分の中でつじつまが合わなくなっちゃうんです。

だから言い分があっちこっちしてしまうってことがあります。
そうするとね、話に一貫性が出なくなるから「よくわからない人」になっちゃうんです。

f:id:mika-shimosawa:20160812103007j:plain

言い分があっちこっちしないため、話に一貫性を出すには自分の中でまとめたり、考えたりする必要がありますよね。
それは習慣にしないと身につかないもの。

ブログって、ネタをまとめて話を膨らめてオチを入れるものだから、その話をまとめるための習慣づけや訓練にもってこいなものなんだなって、改めて思います。

 

どんな形にせよ、自分の気持というものは表現していかないと他人には伝わらないもの。伝わらなければ理解してもらえない。
自分を理解してもらえないのは相手のせいではなく、自分の表現力が乏しいせい。

 

以前なら乏しいからと諦めていたんですけど、こうやって訓練できる環境があるのっていいなって思います。

お休みの間、ブログのネタについてもう少し考えてみようかな。

そんなことを思う、土曜日の夕方です。

それでは、また〜。