SNSコンサルタント「街の家庭教師」下澤美香のブログ

飲食店をはじめとした小売店向けのお客さんづくりに繋がるブログの書き方、FacebookやTwitterの発信に役立つ情報、活用法をお届けします。

ヤル気を起こすのはカンタン。継続することが課題。

やり進めたいこと。
やらなきゃいけないこと。

日々のルーティン仕事以外に「何かをプラス」していくのって、けっこう大変なことですよね。

やることがドンドン溜まってきている...シモサワです。

 

f:id:mika-shimosawa:20160111100931j:plain

 

ヤル気を起こすのはカンタン。継続していくことが課題。

誰かに感化されたり、誰かの影響を受けて「やろう!」と決めるのはカンタンにできます。

問題なのは、その継続の仕方なんですよね。

 

「継続する」っていうのは、ぶっちゃけ「気が入るかどうか」だと思うんです。
「ヤル気を持続させる」だけ。

 

正直なところ、ヤル気が持続すればなんだってできます。

多少間違えてたって、ヤる気があれば方向転換するのもカンタンだし、
多少愚痴が出たって、凹んだって立ち直りが早い。

 

気持ちが持続できないから「ヤル気が継続しない」だけ。

 

気持ちを持続させることができるのは自分自身だけ。

私も正直なところ、やりたくないな〜って思う日があります。

何をするにも「気が起きない日」ってあります。

 

そういう日は無理にやろうとしても、歪ができるから無理をしないように気をつけるんですけど、そういう日が続くと逆に怖くなるんです。

「このままダメ人間になったらどうしよう〜」って。

でね、どんどん最悪なパターンを想定して考えていくんです。
(文章にするとめっちゃネガティブだわー。)

 

毎日トドのように暮らしてみる。
→ 収入が入らない。
→ ご飯が食べられない。
→ それだけは( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

→ 明日のご飯のために頑張るぞ。

となるわけです。(あくまでも最低限なレベルですけどね(笑))

 

f:id:mika-shimosawa:20160109170633j:plain

 

理由付けのきっかけは他者の行いから

ブログを書くにしろ、SNSの投稿にしろ、毎日やっていくには「やる理由」を自分で見つけることが大事なんですよね。

自分の行動になにかしら理由づけをしていくこと。

でも、その理由って自分では見つけられなかったりするんです。

 

誰かのブログを読んで励まされたり。
ネタのヒントを貰ったり。
投稿をみてなるほどな、と思ってみたり。

 

自分以外の人と比較するんじゃなくて、関心を寄せること。
人の気持ちや動向を想像してみること。

 

それも、自分にとって大切な人のことを想うこと。

 

そうすると不思議なもので、ウダウダしていても「やる気スイッチ」が出てきてポチッと入るんですよねー。

 

ヤル気が出ない時、ヤル気が継続できない時って、自分のことしか考えていない時なんだな。

対象者が明確になっていればいるほど、ヤル気っていうのは継続するし、さらにはその気持が強くなっていくもの。そうなった時の人の力って大きいんですよね〜。

 

というわけで...
我が家の家訓「やればできる子なんだ!」を胸に刻んで、これから夜勤に行ってきまーす。

ではでは。